<< 自棄ってコトで 出光とサントリーと、、、 >>

図録を!

買わなかったのを大後悔して、昨日サントリー美術館まで行って来ました。
ダブル広重展の太田記念美術館も、前期展示が最終日に当たっていました。
b0199782_160119.jpg


で、伊勢志摩サミットなる物々しい警戒態勢の煽りなのか? いきなり地下鉄が運休 Σ(Д °" ) 鉄道側は『信号機点検の為』と云っており、実質30分程の送れでしたが、ちょっと吃驚です ( JRでは京浜東北線の影響で軒並み運休になってたし!)

出鼻からこんなンで先行き不安でしたが、挫けていられません。なにしろ太田記念美術館、前期展示が最終日だよ。行かなアカンのよ。と、慣れないぎゅう詰め状態の地下鉄で一度 乃木坂迄。予定時間をかなり過ぎていたので新国立美術館の中を通過。ルノアール展の"お土産コーナー"を横切れず、ちょっとだけ寄り道(子供の頃から直行が苦手な性分) あまり、というか全然食指が動かなかったのは幸いです。実はこの後買い物三昧

b0199782_14123456.jpg

そう云えば三宅一生展もやっていましたっけ。。。来月迄、か。

サントリー美術館の広重展、なんと既に後期展示に移行していました!
知らなかったよww たった一日の休館日に半分以上の展示替えした訳ですね! 凄いや。
そのサントリーは、結構空いておりました。まぁまだ10時半なのですが。。。

欲しくて買わなかった図録を購入。これで死んでも化けて出ません。
帰りにミッドタウン内に活けられた紫陽花を撮ってみました。
b0199782_1430411.jpg

紫が濃いのはカメラに出難い。Photoshopで調整です。もっと紫だったかも
b0199782_1432281.jpg


太田記念美術館前
b0199782_14452920.jpg

このポスターの絵は後期展示に入ります。。。観たいじゃないか!

こちらの広重は東海道伍拾三次之内 と冨士三十六景。東海道は主に神奈川県と静岡県、冨士は都内各地で「まぁ 千駄木ですって」と 同伴のご主人に嬉しそうに話しかけてる奥様とか、熟年カップルと単身の若者が中心。最終日とあって いつにも増して観覧者数多かったのですが、、、静かだ!
お陰ですっかりのめり込んでしまいました。自宅作業用ルーペも持参して(これ良いわ v ) 画面に目一杯近づいての観覧。広重といい、彫り師 摺り師といい、
作業 細けぇ!

こちらは『今回の図録はありません』と、予めお断りされてしまいましたが、、、欲しいな図録。せめて好きな図のポスカでも良いと思いましたが、それもなかった。。。ちょっと残念です。武蔵小金井の桜、欲しかったよう!!

サントリーと被った作品も幾つかありました。その中の好きな一つ。
東海道伍拾三次之内 蒲原 夜の雪
b0199782_14583185.jpg

物音ひとつない、山中の降雪図。かえって屋内の灯を想像させてくれます。

甲乙付け難い昼の雪。
b0199782_1535143.jpg

昼なのに地元民は誰も居ない上、空はどんより、、、ぐぁ 寒ッ!

同じ雪でもこちらは柔らかい 川の雪 名所江戸百景 深川木場
b0199782_1571466.jpg

こちらはサントリー美術館の図録から。
そういえば今回、サントリーの展示、殆どが縦構図でした。名所図会シリーズと百景シリーズが縦摺りもので揃えられてるのですね。それで今回の図録、
こんな縦長本なのか 横構図の掲載が狭苦しく見えるのが難

サントリー美術館の展示で 川口のわたし 善光寺
b0199782_15144283.jpg

手前が赤羽岩淵、荒川を渡った先が川口宿です。今は荒川大橋が架かっているとの説明、、、「あれか!」と、地元民としては載せざるを得ません (例えば横浜の様に全国区的に有名な地区は兎も角、超マイナー地区民は、こんな滅多にない事態に浮き足だってまして ) これでも日光街道です。この道なりにずっと行くとウチのそばを通ります。マツケンも通ってくださいました。
次の御成り祭 来年だっけ?

あと、"両館で被っていて良かった"ものの一つが 阿波鳴門之風景
淡い緑青の海。本当にこんな色に見えるのでしょう、奥村土牛もこの色で描いていました。
浅葱色とも云える薄い緑を含んだ青、大好きな色で今回の制作に使おうと企んでるのですが、プリントではどうも上手く再現出来ません。安プリンターの限界か、自分の調整力が低い所為か。。。
「多分 二科本展の印刷業者さんはそんなヘタレた腕ではないので、この色使っても大丈夫。だろうな」などと、余計な事を考えながら観覧 (二度とも。かなり気にしてるのよ、配色を)

配色気にしついでに「忘れない様に、似た色のものを」と、かまわぬショップで手ぬぐい購入。紺地の空と混ぜる事を忘れない様にと、藍地のものも購入 (最初の写真に写ってるのがソレです) て、とんだ言い訳 近似色の持ってる癖に

前回行けなかった"後半"リベンジとして、〆は新宿世界堂。うぬ ここへ行くのは絶対不回避で、制作に使うかもしれない色の絵の具と、細作にあると便利かな?な段ボールナイフを購入 (手ぬぐいの上に乗ってる凄い色のがソレです)
目玉商品とうたっている大売り出しのヴァンゴッホ色鉛筆セット、、、好きな色が入ってない!という事に気付いて購入断念(隣に置いてあったトンボ色鉛筆セットの方が色揃えが好きだった)油性色鉛筆は持っていなかったので、ここで思い切ってぇ! となる所でしたのに、ガッデムです。
そこでナンでトンボ鉛筆買わないの?という事になりますが、それはまぁ、、、鉛筆のデザインが、、、などと有耶無耶



b0199782_15483727.jpg

前回スルーした中に含まれる某へ寄り道。藍のウィグを新調しました。
。。。なんか元に近づけようとする度に女子度が高まって行く。もっと小僧っぽくしたいのですが。

それにしても謎なんですが、某の年会費、1,000円に消費税付いて1,80円←おや、間違い。1,080円ですね。正しくは
会費に消費税って付くものでしたっけ?物品ではないのに??
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-05-27 15:56 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)
<< 自棄ってコトで 出光とサントリーと、、、 >>