<< 風邪だかなんだかひいて まだ会場内の写真はありませんが、、、 >>

昨日は平日だった所為?

ふらふらと六本木の二科展へ行って来ました。
会期2日目な所為か思ったより空いていましたが、もう図録売れていました!アイドル効果でしょうか??

デザイン部 入り口内側から撮ってます。
b0199782_09430236.jpg

何故か動物系の作品が続きます(と言うか、多い。のか)
b0199782_09484082.jpg

とうとう二科賞が出ました! 河馬ちゃんよく観ると凄ッい盛ってる!!
b0199782_09440740.jpg
私は前回の賞作品を知りません。つまり少なくても9年は出ていなかった事になりますか。。。長かった、、、工藤静香が同じ様な事云ってましたが、アレは個人の力量の話ではわはわ、、、

ここも猫で挟んでます
b0199782_09442539.jpg
襖、予想外の位置に来てしまいました。というか、縦は2段組だと云う事を失念していた私のミスです。正直、3段組なら真ん中狙え!などと企んでいたので、把手の位置が下過ぎてしまいましたが、講評では『把手、いらない』という意見も。どぁぁぁ /(≧° ∀ °≦)\


うお!何処迄行ってもデザイン部に見えますが、実は一番小規模ではあるのです。絶賛参加募集中でぃす!
b0199782_09452575.jpg
上賞常連の皆サマが並んでいます。そして来年からは彼らも会友!
b0199782_09461310.jpg
正直私より早くに展参加し、受賞(しかも大きな賞)しまくってると思っていたので、え?やっと?と云う感じです。

デジタル化が進んでも絶対に真似出来(そうにない)工芸的作品。
b0199782_09455378.jpg

勿論 公共目的が高いもの(ポスター等)はデジタル化が増えていますが、
b0199782_09453339.jpg
やはり手技というのは尊重されるべきかと。
b0199782_10251431.jpg

今年はおでんですか♪
b0199782_10280557.jpg

そして今年もやってます!というか、犬まで参加して犬猫100態
b0199782_10412216.jpg
ん?どうせなら101態と云っちゃった方が良かったのでは?←突っ込むな!

1階2階の展示室裏の休憩室を使っています。座りながら(喋りながら!)観られる。
b0199782_10424296.jpg
でも、あまりに可愛くて面白いので 皆さん喋ってる事は作品について。つまり作品に釘付けって事です。
自画自賛的?いいじゃん。会期中ハイテンションで過ごす気ですので

作品が動き続けるので、1枚に纏めてみました。。。余計に判らん!!
b0199782_10410794.jpg
どうやって動いてるのかしら?』『磁石?』などと、ご婦人達が興味津々でした。あとで聞いて置きます。


絵画部の様子をざっくりと。。。
b0199782_10585224.jpg
b0199782_10591811.jpg
絵画部、規模が大きくて全階に跨がって展示されています。日程の都合で一度に全フロア観るという暴挙(あ、いつもの事か)をしまいたが、
それですと後でどんな絵がどこに在ったかというのが判らなくなるのが最大の難点。フロア写真は2つしか撮ってなかったし。ううん失敗だ

個人的にいつも「デザインに来て欲しい」と思うのですが、既に会友さんなのですね。
b0199782_10593266.jpg

こちらは既に会友かと思っていたら、今年の推挙ですって!
b0199782_11014901.jpg

規格は違えど毎年コンセプトは同じ。『これが私だ!』というのがあるのでしょう。私にはありませんが、、、
b0199782_10595359.jpg

何と云うか、、、面白い!(ちょっとオカルト系?)
b0199782_11021263.jpg

いきなり野外彫刻。癒しのおさかなさん達。マンボウかしら?
b0199782_11153917.jpg

今年は二人に増殖!
b0199782_11163597.jpg
この調子で増え続けて、夜地下鉄ホームに設置して、、、などと妄想爆発です!!!

お獅子、等身大と云うのでしょうか?丁度人が跨がれる大きさでした。
b0199782_11161212.jpg

木彫で躍動感をマンガチックに出す!という不思議な作品。苦労が忍ばれます。
b0199782_11155425.jpg
そしてコレをお隣に設置するのって、、、嫌がらせ?
b0199782_11170917.jpg
フワフワと動く団扇、夏の宵 蛍などが飛んでる図が目に浮かびます v

打って変わって静寂が支配している作品。
b0199782_11165423.jpg

※コレは一部分です。全体像を撮れませんでした orz
b0199782_11151995.jpg
大きい上に、凄いぐにゃぐにゃしていて、合板なのですが、半分作ったとこで反対側を接着してとか、制作過程が凄く気になります。

二人のおじいちゃんが『凄い力でねじ曲げたのか』などと話しかけて来て、そういうざっかけない雰囲気を作ってる展示、他にはちょっとないかも知れません。


明日 3日は受付おばさんとして会場におります。
いつもよりは"少しだけ"マシな格好で。



















[PR]
by inui-nuinuido | 2016-09-02 11:39 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)
Commented by 檸檬児 at 2016-09-04 10:37 x
「把手、いらない」はなんぼなんでも作品のメッセージが伝わりにくくなるので暴言では? と思います。
Commented by inui-nuinuido at 2016-09-04 18:58
> 檸檬児サマ

お忙しい中、お越し頂きまして有り難うございました。

あの作品、自分で一番失敗した!と思ったのは、"想定した高さ"に展示されていないと云う事でしょうか。「縦で3段組みになるから、中段に飾ってもらおう」と思って、付けた把手なのでした。そうすると子猫が体高2m位に見えるに違いない。。。と。実際は皆、"普通サイズ"の子猫が覗いていると捉えられていますので、これは私の力不足が否めません。
把手の大きさと比較したらデカいの判る。と勝手に思ってたのがいけないのでした。


観た方の感想はあれこれ違いますので、自分で勝手に取捨選択しております。                 ↑
                それって重要 v

う〜〜〜ぬ。自分設定の高さに飾ったら、計画通りにみえるかしらン?
機会があったら絶対実行します!(それ、、、埼玉で??)
<< 風邪だかなんだかひいて まだ会場内の写真はありませんが、、、 >>