<< ミュシャ、予想外にデカかった! やっと2月の >>

みたぞ暁斎!

開催される度に行ってしまう展示のうちの一つ、河鍋暁斎展。
今回もいそいそと行ってしまいました。

b0199782_14425114.jpg
東急百貨店のショーケース、海外ブランド品と並んでお土産品の展示。

国芳好きなので、関連話として子供時代の暁斎の"奇行"もちょこちょこ取り上げられたのを見聞きしていますが、流石に生首図は観ていません。火事のスケッチは観ましたよ!凄かった これは川から拾って来た女性の生首をこっそり物置でスケッチし続けたという話。かなり有名ですが、
本物って現在あるのかしら? 蕨の眼科の先生のトコにはあります?門外不出で??
などと思っていたら、今回幽霊の図がありました。

五代目 尾上菊五郎の依頼とありますが、これの元絵、妻の阿登勢さんが臨終される際のスケッチだとか。。。それじゃぁ芥川の『地獄変』だよ。自分に置き換えたらソレ、出来るか?という話。
流石"画狂"でございます。ひたすら平伏す次第です。
あ、まさかに彼女の九相図を!?ひwww

そんなリアル絵師ですが、擬人化動物も可愛い。
b0199782_15442143.jpg
この顔、師匠の国芳似だと思うのは私の贔屓目でしょうかね?
国芳よりも擬画が進んでおります。

『地獄太夫と一休』
b0199782_15425715.jpg
地獄太夫はこれで3パターン目。座っているのは初めて目にしました。
v~( ´∀ `) ポスカ買って来りゃ良かったな

『祈る女と鴉』
b0199782_15452943.jpg
地獄太夫と同じ遊女です。鴉は
暁斎得意のモチーフ

英国の画商・イスラエル ゴールドマン氏が約35年掛けて集めた暁斎作品の展示、と云う事ですが、こんな凄いモノをたった35年でこの質量!流石大物ディーラーさん。一度転売してしまったのを後悔し、買い戻したと云うのもコレクターらしい話です。この人の講演あったら聞いてみたいところ。

Bunkamura内は文化な雰囲気で豊かな気分になりますが、一歩外へ出るとこの有様。
b0199782_14430948.jpg
マリオカート御一行サマ。赤の横断歩道前で止まれず突っ込んでしまいました。。。問題でないのそりゃ?と思ったら、ニンテンドーから苦情が出ているそう←ただし苦情の趣旨は違うけど
どぎゃんかせんとイカンですよ都知事ぃ

次の太田記念美術館へ行く為に、地下鉄乗り継ぎ原宿へ。
原宿到着で直行!!と行きたいトコロですが、いつも美術館内で腹の虫が鳴きよるので、正直今は食べたくない、、、なくても腹ごしらえです。某クス裏(そう書くかヨ)の台湾喫茶で軽く?昼食。
b0199782_14432965.jpg
あ、左のグラスは四季春茶です。台湾の銘茶。泡立ってますが、ビールではありません。

一時 某を素通りして。
b0199782_14434349.jpg
中はいつも通り落ち着いた展示です。ここの会場が一番リラックス出来ます。
展示内容は『江戸の絶景』雪月花に分けて広重・北斎等の一流所が全国の景勝地を描いています。今回は前期展示、と云う事で後期はまた来月に。
b0199782_15460067.jpg
面白いのはそのまた次の展示予告。他にも本格的なチラシがもうありましたが、これは『〜雪月花』の裏に摺られたもの。動物の組み合わせと台詞に吹いちゃいます。こういうちょこっとおちゃめな感じがとても好きです。センスあるッ

それから某に寄り道してアキバのエキュートマーチへ。
b0199782_14440096.jpg
この展示が今週一杯だったので、地理的には半周ですが、行ってしまいました。
宇野亜喜良さん原画のニャンコとクロワッサンの絵皿、、、可愛かったけど、飾るとこない!
と、すっぱり諦めました。







[PR]
by inui-nuinuido | 2017-02-27 17:17 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)
Commented by 檸檬児 at 2017-02-27 17:55 x
 暁斎さんの地獄太夫のと言うと、ありえないポーズで踊り狂う一休さんの絵しか知らなかったので、これは初めてでした。早めに訪問します。
 太田美術館の次回のポスターの謎動物の顔は・・・カピバラさん?
Commented by inui-nuinuido at 2017-02-27 19:34
> 檸檬児サマ

私もこのポーズの地獄太夫と一休和尚を観て「踊ってない!話しかけてる様だ!!」と思いました。着物の柄も閻魔大王メイン?なもので、新鮮でした (流石花魁!打ち掛けいっぱい持ってるんだッ v v) 勿論、踊る一休さんもおりまして、こちらが図録の表紙でした。
図録と云えば『期間中展示替えあり』とは書いてなかったと思うのですが、展示されていない作品がわんさか載ってて、そのお陰で滅茶苦茶重い"お買い得品"でした。

4月の太田記念美術館、楽しみです。なんでしょか、この可愛いコ
(海洋堂さぁん お願いします!)
<< ミュシャ、予想外にデカかった! やっと2月の >>