<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

展示終了しました。ってトコで反省。

『線と展』日曜日で終了しました。
ご来場下さいました皆サマ、寒い中有り難うございます(しかもこの天気!)

b0199782_15275345.jpg

搬出後、イトシアへ寄り道。今迄入った事のなかった『ドナ』で注文した
焼きトマト丸ごと バジルソースのスパゲティ(お品書きは違う名前だったかも) パスタの量はSですが、トマトはLでした。混ぜると迫力の色合になってボーンズに出て来そう面白いです。 他の具は、グリーンアスパラとなんと長ネギ!コレって WHoo! に入るのではないかと 。。。(でも和風は和風でちゃんとある)

載せていなかった画廊一部。。。って、この日も殆ど撮れませんでした。
b0199782_15305753.jpg


1階はダダ寒い上に、お当番で座っていられるスペースがほぼない状態もあって、画廊の受付バイトの人も展示当事者も皆2階に引きこもってると云う、ちょっと変わった会場でした。
来て頂いた方々、一見無人でしかも四畳半のっぺらぼうみたいなトコでさぞや驚いた事と思います。私も搬入に行って驚きました。

銀座で、バイトの受付(?)付きでの会場なんて、初めての事です。
2月は「花粉が酷いので私は当番に行かないぞッ」と常々断言しているのですが、
『バイトさんが居るから、当番に行かなくていいんだよ』と云われての参加。

なんの事はない、ちゃんとお当番ありました(誰も行けない場合でも大丈夫って意味か)

それはそうと、“バイトと云う仕事の人”が居るから自分は来場してるけど、なんにもしなくて良いかって云えば、そんな事はないと思います。
あくまで主体は自分たちなのだから、たとえ自分の知人でなくとも来場者にはちゃんと対応しましょう。などと、行きもせんのに、考えたりした私。

会場の作品、画廊側からの提示で値段を付けている訳ですが、もしもどれか気に入った方が居ても、会場担当者らしき人達が知らん顔していたら、声かけ難いじゃぁないですか。

置いてあって勝手に売れていくシロモノなのかどうかは判りませんが、売るつもりなら軽い接客、というか、お客様が気まずくない程度の雰囲気は必要かと。。。(変に自分の作品をアピールしまくる人にもドン引きしますが)
私はそういう“接客”には自信がないのもあって花粉症コレ幸いと、行かない!という選択肢をとってみたケド。。。う〜〜ん、消極的。でも来場者無視して喋りつづけるのは難しいゾ。

たまたま私の場合、自分を知っていて下さる方がご購入して下さったのですが、知らない人では、気に入って頂いても、声をかけ難かったのではないかと反省するトコロです。

良い作品いっぱいあったし、値段も他の画廊の作品と比べたら安い方でしたが、それでも全体でアレしか売れなかったのは、そんな事も理由だろうかとか考えちゃった次第です。
(値段は一応つけたけど、売れるなんて想定外って思ってる事もあり、、、得る?)
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-02-18 15:38 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

銀座ギャラリーあづまにて『線と展』開催

始まりました。2/17(日)までです。

あづま通りの名の由来になった東稲荷さん。小作りで可愛いです。
b0199782_20103518.jpg

銀座ギャラリーあづま外観。お稲荷さんと同じ並びにあります。
b0199782_20124263.jpg

画廊1階正面の様子。
b0199782_20132868.jpg

右を向くとこんな。右端に私のにゃんこ共がおります。外からも見えます。
b0199782_20141291.jpg

2階正面。。。しまった、2階部分全部撮れてないやぁ
b0199782_20152911.jpg

2階の奥から。階段を上がってすぐの壁と、左は「正面」のお向かい。
b0199782_20163338.jpg

ホントは作品をぐるっと全部撮ろうと思っていたのですが、喋くってたので"抜け"がでてしまいました。次に来場した際には残りを撮影したい。
ってどっちにしたって大した写真ではないですが

この会に参加されている作家さん、皆 二科に出展しています。会員さんや会友さんといった、会上部の人や、賞獲った人等、皆私より上格です。よって逆に気が楽。だって作品には全て値段がついているのです。「売れなくても私、下っ端だも〜ん」と言い逃れする気満々ですヨ。

そして帰りにあづま通りを新橋へ向けてトコトコ歩いていったら、、、
b0199782_20231816.jpg

デカいフカヒレがぁ!!!! 確かジンベイザメの尾ひれだと説明が。
ここのランチ、¥3,300から、、、ランチの値段が!?
。。。。。。敷居が高過ぎます。遠巻き。

遠巻き其の弐 ジョジョグッチ!!!
b0199782_20282260.jpg

いや、通りの向うから撮影したので、、、でも、全体を撮るならそうした方が良いかも?
b0199782_2029237.jpg

ホラ、写メってる皆さんも大変そうでしょ?
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-02-12 20:36 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

月がとっても丸いから

って、月かコレが??写真写りも非常に悪し。
それにしても猫絵ばかりで、これで『揉紙』ってカテゴリはどうよ!?
ちゃんと『猫』っての作った方が良いかなぁ?などと言いながら、このまま進めちゃう私。

b0199782_20142785.jpg

b0199782_20145535.jpg

あまり「逆光なのに猫目の具合が、、、」とか突っ込んではイケませんよ。

こうして画像で見直すと、いろいろ改善点が見つかるので重宝です。
もう少し描き込めそうだな、よしよし。。。



とか言いながら、搬入は今度の日曜日。ちゃんと額装出来るのか!?
未だ額の大きさ決まってない始末。
そしてプロフィールなるものも作らなアカンのでした。


ああああああ面倒臭ぁぁ 書ける事なんか殆どありませんよぅ




そういえば今日、きいた事ない美術雑誌の掲載依頼が来まして、、、
なんでも2001年に発行されたイラストレーター名鑑からチョイスしたとか。
。。。それって、随分古いですが?
他の新しい刊の人達に振られまくってココ迄遡ったのだろうか?
などと考えてしまいました。

電話で一方的に説明されたって、知らないモノは判らないので、取り敢えず資料を送って頂く事に。載せるかどうかはその後考える事にしましたが、これから一応その雑誌をチェックしてみます。
それにしても「掲載料の半金を2/10迄に払え」って、随分急じゃね!?

などと、結構怪しんでいる、乾 縫@センセイ呼ばわりされる覚えなし です。
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-02-04 20:41 | 揉紙 | Comments(2)

ゆずぴょん葉書サイズ

友人のタコにゃん家の次男、腕白ゆずひこ君をボールペンで描いてみました。
b0199782_17111277.jpg

実物はかなりのハンサム君ですが、上から覗いてるのがきょとん顔で可愛い。現物は飼い主に渡すとして、コピったのは今回の展示のプロフィール欄に使わせてもらおう。。。

そう、今月は展示会があります。
b0199782_17143728.jpg

しかし、展示予定品全部は描けていません。今日1つ、下地を失敗しました。
予備の紙があったので、貼り直してまだ乾いておりませぬ。うううう
コレは縦描きになってしまうので、作品並べたら凸凹になるケド、ま、それは良いや。
問題は額の大きさが未だに決まっていないこと。
どうする!どうなる!?どう飾る!??

大きいのはマットなくても良い感じ(のつもり)なのですが、そうすると規定
よりかなり小さいサイズになる、かも知れない。

サイズなんでもOKのトコとは違って、こういうの、結構大変です。
我が儘な私には。

b0199782_17203838.jpg

下描き代わりに描いたアメショ。
縞模様がいつもの縞猫と違ってて新鮮ですね。
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-02-01 17:29 | 揉紙 | Comments(1)