<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ターナーって人物も描いたんだ!

と云う事で金曜にYちゃんとターナー展 観に行って来ました。

『英国最大の巨匠、待望の大回顧展!』とチケットに書いてある。凄いな。
何処が凄いってターナー氏、結構自己顕示欲が激しい方だったみたいです。
度々画面中に自分の力をアピールする事物を入れてる。だからと言ってベラスケスの様に、自分自身を描き込む事はなかった様ですが、これは自画像がかなり美化されているとこから見て外見にコンプレックスがあったから?
だから二人の娘の結婚式にも出なかったんか!?酷い男ぢゃ
"戦争、流刑者とカサ貝"に描かれているナポレオンを示す男、宝塚の男役みたいに格好良い。これもコンプレックスの現れかしら?などと観ながら考えてしまいました。

それは兎に角、作品群は自分が子供の頃チラと観たものとは全然違い吃驚。
何だか人物像が19世紀の北欧(スウェーデンでしたっけ?)絵画風にも見えますし、"海の惨事"では何故だか青木繁の"海の幸"に描かれている群衆の描き方を思い出しました。
そぉいえば 印象派とどっちが古い?」とYちゃんに訊く始末。
絵の具の色具合からしても印象派より断然前でしょが 年表見ろや。。。

必見なのが絵の具箱の中で、豚の膀胱使ったチューブの前身やガラス瓶、オタ心を刺激します。あんなセット欲しいなぁ、、、と(いや、持ってても使いこなせないでしょ)

今回一番好きな絵。
b0199782_19455890.jpg

凄く遠方のチビチビの人物まで体型、ポーズ等が明確に判ります。
滅茶苦茶お気に入りです。
 

和むなぁ。。。w
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-10-21 19:59 | 美術館・博物館 等 | Comments(1)

展示写真の続き

今日、行って参りました。で、撮ってなかった凹み部屋の画像です。

壁の一番右が今回のDMに使われた絵。
これはココに置いて欲しいとの要望があった様です。
b0199782_21441058.jpg

凹み部分の壁。
b0199782_21452991.jpg

内側から外がちらっと見える壁部分。
b0199782_21455155.jpg

通りの向いのラフィナートは工事中。


明日は5:30 からパーティーです。
私は会社を早退。
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-10-11 21:48 | 粘土 | Comments(0)

和風動物絵巻 初日

無事に搬入第2弾をすませ開催です。

お客様も早速に来て頂けております。
本当にお忙しい処を有り難うございます。

撮った写真の一部をそそくさとアップ(って今日は木曜 orz)
b0199782_11105848.jpg

バートックの外から中を覗いたら、こんな感じです。
b0199782_11113553.jpg

入って右の作品群。
b0199782_1112614.jpg

そんでもって左側。私の専用ボックスと化しています。
b0199782_11123245.jpg

一番奥のパステル猫。入って真っ正面なので、どで〜〜〜んとある感じ。
b0199782_1114779.jpg

奥から見た展示。
b0199782_11143117.jpg


入って左側には凹み部屋があるのですが、そこの展示を撮影し忘れました!
スミマセヌ
金曜に行った際にちゃんと撮ってまいりますぅ。

お昼はかねてより気になっていたお店へ。ここ外からでは中の様子が真っ暗で見えません。凄く興味があったのですが、流石に一人では入り難かった。。。
今日はYちゃんが来て下さったのを良い事に、引きずり込みました。
b0199782_11151454.jpg

入って良かった!!美味しいです。
b0199782_1115414.jpg

米粉を使ったうどんの担々麺と鮭のかやくご飯。
うどんに凄くコシがあって、アゴに程良い噛み応えです。
鮭のご飯もしつこくない混ぜご飯。付け合わせの香の物が丁度良い塩辛さ。
これで銀座で¥850は安いのではないかと思います。
あ、ランチ値段ですので、品切れのものもありました。私としては欲しかったモノがチョイスに残っていたので問題なしなのですが、売り切れは当然美味しい品なのだと思います。
ッて事は、ここは大当たりかも知れない。ふふふふふ♪


夕方は、あちこちとお仕事その他で廻っていらしたマイミク様がご来場。
ネンドロニャン2号(って黒ハチ割れっ子の事です)をご購入下さいました。
、、、怪しい目つきだって自分でも書き、ご本人も承知です。
しかし展示した際にも猫飼っていらっしゃる方々から「こういう顔するよね!!!」と云われているので、案外 おかしくないのかも?

  猫変顔 知らぬは作者 ばかりなり    

尚、作者さん達に撮影許可を"いつもの如く"頂いておりません。
ので、あんまり細かいトコは映らない様に大雑把に撮っております。
ご了承の程 宜しくお願い致します。


要はちゃんと了解取りゃ良いんですけどね。










 
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-10-10 11:33 | 粘土 | Comments(0)

取り敢えず搬入第一弾

が、終了しました。久々に猫パネ2個はキツかったです。
あんなん持って7月も歩いてたんか、としみじみする私(あの時も汗だく)

なにせ作品全部を持って行っておりませんので、写真公開はまた後で。
今回は最新粘土だけ撮影しました。

5匹そろって5連ニャー、、、じゃねえだろが
b0199782_22283839.jpg

首輪がおそろ。
b0199782_22285280.jpg

コレもまったり系のアメショ柄。下の風呂敷もアメリカン?
b0199782_22292111.jpg

「お手」を待ってる感じですが、髭がてんでんバラバラなトコがおまぬけ君。
b0199782_22292849.jpg


そして、、、コレ、どうしよう!?な作品。表情豊か、というか 目つきがちょっと怪しい感じでなんとかしたいんですが、、、
b0199782_22315011.jpg

お尻の感じはとってもよく出来ました。満足。
、、、な だけに顔はどうにかしたいっすよ。。。


取り敢えず、明日は残りの作品かついで行きます。
全部展示し終えたらまたブログにアップしますので。
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-10-07 22:34 | 粘土 | Comments(0)

やっと展示のお知らせを

来週の火曜から展示です。
実はまだ作業が終わっておりませんが、兎に角 展示ですぅ!
b0199782_201839100.jpg


最近、一つ展示出す度に、なんやかやと妙なアイテムを買い込んでます。
前回は囲い用の板でしたし、今回はちっちゃい額縁をこまこまと。。。
結果、搬入で重い思いをして苦労するんだな。目に見えるよ、今からorz

先週は近代美術館の『竹内栖鳳展』、
先々週は国立博物館の『秋の特別公開』観に行って来ています。
いや どちらも素ッ晴らしかったです。
酒井抱一の「夏秋草図屏風」何回観ても良いなぁ、、、 これ程の物を風神雷神の裏にしちゃうって潔さ(?)が流石 殿。と云うよりご本人は傾倒する尾形光琳の裏になれるってだけで嬉しかったのかも。
その気持も判らんでもないです。そして「もったいない!」と引っぱがして、コレを独立させた方の気持も(それってある意味 欲張りさんではないか?)って位、贅沢な作品。
コレの完全レプリカが凄い金額でしたが、、、レプリカと知ってて購入する人いるのかしら?

秋の特別展、、、紹介しようと思った、ら!!!?

9/29迄でしたぁわわわわ


そうか、もう2週間経ってたのか、、、

竹内栖鳳は空気を感じさせる作品。凄いんですよ。
絵の前に立つと、息を吸う度に画中の風景の空気が肺に流れ込んで来ます。鯉の絵なら、生臭い匂い迄感じます。
こんな絵描きに私はなりたい。

などと、感激したのでした。
[PR]
by inui-nuinuido | 2013-10-01 20:39 | 粘土 | Comments(2)