<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『日本美術の祭典』まずは2つを

世紀の日本画展 のみ都美観で、別日からの展示でしたので、
先ずはトーハクの展示、クリーブランド美術館展と人間国宝展です。
b0199782_14483225.jpg


クリーブランドって何処よ?って位に前知識もナンもなしでしたが、凄かったです。←オハイオ州だそうですヨ。
なんでも ここの館長となったシャーマン・リーという研究家は日本人の社会感・文化の価値感に沿って、これらの作品を収集したそうで、その為 他の欧米の美術館では観られない括りの展示品が集まっている。。。という話。
と言っても他国の美術館に行く機会なんて滅多にない私。自分流に解釈すると"日本の博物館が外国へ移転している"って位、日本人が観て、違和感がない程に、日本人の意識に即してるって事でしょうか。実際、館の外観もトーハクに似ている様でなんだか和みます。クリーブランド美術館。

前回に行ったえどはくに相対する様に、とっても静かな観覧風景でした。
事前にHPから子供向けの学習プリントとっておいたのですが、コレが結構お役立ちです (と言っても、当日は持って行かなかった。アホです)

『二河白道図』では「これは どういう場面?どういう意味で描かれたのかな?」などと書いてあったのを思い出して、通常の2倍3倍時間掛けて鑑賞。一つ一つの絵の意味を真面目に考えたりしていたので、1フロア2つの展示でしたが、3つくらい纏めて観た感があります。事実10時前に観始まって、人間国宝まで全部観終ったら午後2時前。。。4時間も使ってた。

人間国宝展の方がむしろざわついていました。トーハク本館の通常展示品にも通じる作品群が多かったですが、やはり刀剣の前には男性陣が群がっていました。私は鍔の方が興味あります、むしろ。
艶やかで美しい着物のデザインでは「帯の来る場所には絵柄を入れても見えなくなっちゃうし、ここを隠してもデザイン的には遜色ないのかしら?」などという、常から思っている疑問が再発。それと帯やら一式 これにはどういう物が合うとか、着付けた写真を数枚展示したりして、着物全体としての美意識を磨ける様にして下さると と〜ても嬉しいのに。とか考える私。着ないけれども興味はありありです。描く際にも配色や柄などは悩みの種ですのサ


クリーブランドは作品数から図録の厚さも、それ程ぶ厚くはないし、外国の収蔵品だから今後観る機会のないものとして、絶対に買い。です。人間国宝については観ていて面白かったし、自分の勉強になるもの言わば「テキストだ!」とばかりに購入してしまいました。
どちらも悔いはない程充実しています。。。こんなに重くなければもっと有り難いのですが

あ、そう云えば 図録購入して楽しむ方も、現場で観た物を記憶として焼き付ける派の方も、HPの子供教材『発見!日本のたからもの』はお薦めです( 写真の真ん中のヤツ)
サントリー美術館では「おもしろ美術手帖」だったかな?そんな名前の小冊子(図録?)出ていますが、それのトーハク版ってトコでしょうか。
子供がいたら絶対に持参させたいものですと云って、またおもちゃを考えついた乾


ところで、前から気になっていたのですが、、、
b0199782_1593414.jpg

公園 駅改札向いの銀杏の樹。枝から根っこの様なものが十数本垂れ下がっています。
これは一体なんでしょ?南方の木には板根ってのが出来ますが、ホントにこれも根っこの一種、、、となるのでしょうか??経過が気になります。
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-01-27 15:34 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

次の展示物 一部完成

次の展示のお知らせです。
b0199782_1653757.jpg

って事で、猫オンリー展示販売会。
今回は得にオーナーさんから「販売したいって人を集めたので、販売可。な、
作品出す様に」と指示が来ました。
だから過去によく売れたポーズを作ってみた訳ですが、、、

b0199782_16104548.jpg

過去作品と被るかどうかは別として、可愛く出来た、、、と思ふ
b0199782_16114720.jpg

玄関でちょろちょろする図。


もう1種類は新バージョン。棚の上から見下ろして来ます。
b0199782_16134327.jpg

4匹揃うと想像以上に、、、怖いかも。
早よ里子に行ってくりょ〜(自分で作っといて酷)

全て自然光で撮ったのですが、何故かコレ↓だけ変な色味。
b0199782_16174759.jpg

黒系シマシマは本当はチャコールグレーっぽいのです。

実物は展示会場で是非ご覧になって下さいませ。
結構下を見下ろしてるトコも「なに見てんの?」的に可愛げだったり。。。
(親ばか露呈)


あとは絵を数点 描けば宜し。   
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-01-20 16:26 | 粘土 | Comments(2)

濹東来たんだ(親爺ギャグ?)

正月にどっちに行こうか(勝手に)比べられて後回しになった、
念願の"えどはく"へ行って来ました。

大浮世絵展 開催中です。お相撲も始まっていました。
b0199782_19524681.jpg

"えどはく"内は相変わらず平均年齢滅茶苦茶高かったです。お陰であちらコチラで蘊蓄語る方々が多くて音声ガイドなんか要らんわい位に賑やかしかった。
微笑ましいのはご夫婦で来てらっしゃる方々が多くて、あちこちで仲良くお話しながら観覧している姿を見かけます。
いや、文句はありません。むしろ「その光景 描かせろや」なモんです。
(そう云えばシニアは半額なんですよね。良いなぁ)

入場前からごったがえしていて、中も各展示の前に凄い人だかりができていたりするのですが、そういう中でちょっと困ったのは、白熱するあまり展示ガラス前に座り込んで素敵発言連発の40代と思わしき女性二人組や外国人のガイドをする老婦人の、解説文の真ん前で手を翳して話す行為。
これは正直ヤメて下さい。後ろに立つ人が迷惑です。
おもてなしごっこは場所柄も考えましょう。などという感想
書きたくないけど、酷かったから。外人写メ撮ってたんだゼ。。。


数400を越える見応えのある展示に見合って、図録もぶ!厚く5センチはあろうかという背表紙。。。
重い、、、それに、今迄あちこちの浮世絵展を行ってる所為か、見た事のある写真がここかしこ、、、展示中は夢中でそんな事気付きもしませんでしたが、確かに 過去に購入した図録共のなかにあるよね、複数、、、って感じてしまったので、今回はお買い上げ見合わせです。
                ↑
最近は他所の展示会(主にトーハク)で他館の図録も扱っているので、そういう際に「やっぱり欲しい!」と云う時は購入出来る。という気安さも手伝っています。


行きでの話に戻りますが、寒かったので"贅沢"して王子迄地下鉄に乗ってしまい、
お陰で再び駅前のお人形を見られました。
b0199782_2015650.jpg

今回は笠地蔵です。
b0199782_204266.jpg

狐の行列が終わっていたのは残念ですが、コレも十二分に可愛い傑作です。
それによく見ると老夫婦が端正な顔立ち。清貧とでも云うのでしょうか。
こんなの作れる方を尊敬します。マジで。

で、両国からなら歩いて行けるとこは歩くという(別に地下鉄代金分を浮かせる、、、訳ではありません)了見で、せっせと隅田川を渡り柳橋方面へ。
b0199782_20234435.jpg

この寒空の下、元気にジョギングしている外国人や、一見爽やかに川を下るゴミ回収舟を見ながら自分はおむすび歩き食べというお行儀の悪さ(がぁ!自分でバラしてしまったがな)

期待していた通り、柳橋のたもとには屋形船が停泊中。
b0199782_2027064.jpg

中から黒羽織の芸者さんとか、粋な船頭さんなんか出て来ないかしら?
などと勝手にうきうきと妄想してしまいます。

そのまま、以前辿った通りのコースで浅草橋のビーズショップをハシゴです。
同じお店なのに、ビーズの種類で別館に行かねばならないなんて、面倒臭い、
と、思っていたら、全く同じ事を年配の女性がスタッフに愚痴っていました。
「別の地区にも当店はありますが、品揃えの多さはここが一番。そのかわり
(ビルの規模のお陰で)各階バラバラのお会計になっているのです 云々」
そりゃ仕方ありません。しかしせめて、バラバラのレシートを何処かで集計してスタンプ押してあげれば?そうすればもっとポイント溜め易いのに とも思います。 まぁ、これが簡単にはサービスしない戦略とも云えますが。

浅草橋からいよいよアキバへGO!!!!(≧∀≦)ってなモンで、
神田川沿いにとぼとぼと歩いて、、、
あ"あ"あ"しまったです。柳森神社へお参りするのを忘れました orz

その所為でしょうか? 折角たどり着いたDOLKで目ぼしい物はなく、
これなら夏には着られる?と思った"ちみジョ"のドレスを買うのを失念。
久しぶりに行ったボークスでDDH-05が市販されているのにショックを受けたのと、ドレス買えなかったガッカリ感と、明日がアフターであったという衝撃のあまり、タミヤのアクリルカラーを買い間違え、あまつさえ着ぐるみ?マトリョーシュカ買ってしまった。。。
b0199782_2030168.jpg

コレを着せながら『遊星からの物体X』。。。などという連想を。。。何故?

やはり年末年始に目白押しだったドールイベントへ1つも行けなかったのは良くなかったのだ!と反省。。。
反動で訳判んない物を買ってしまう傾向があります、私。
今年も無駄使い大王決定です。

しかし猫はどうやら出来ました。
b0199782_20381726.jpg

下向いてる奴らはこうやって飾れる。のだ(怖ぇ)
b0199782_2038455.jpg



次の展示は来月でぇす。
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-01-18 20:46 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

博物館で初もうで(CM?)

ってポスターを何年も横目で見ながら毎年 仕事しとった訳ですが、今年は
うまい事週休みにぶつかってくれたので、2日はお休み取れました。

で、念願の『お正月はトーハクで!!!」ッすよ!
他の皆サマは松の内はお休みですし、今日あたりはお年始参りでしょ?と、
そんなに混んでいない事を想定していたのですが、、、
b0199782_1325094.jpg

特別展並みに混み混みじゃねえか!
新春イベントとして秩父農業高校の屋台囃子保存会の少年少女が出演していたのでした。
緋毛氈引いてあるトコ、もうすこし輪をデカくしてくれるともっと見易かったのですが。。。とか言いながら、人を掻き分け、端っこですが、一応緋毛氈列迄行ってみました。
b0199782_1312932.jpg

少女は竿を持つ左右の二人だけの様です。
中央の大太鼓を叩く少年は交代制でした。順番を待つ後ろの少年達、アスファルトに正座はかなりキビシい物があります。

リニューアルされた東洋館に初めてはいりました。
以前よりかなり観易い、近代的なレイアウトになってます。
見様に寄っては“かはく”に似て来てる気がしますが、観易い事は格段です。
以前からいるミイラの出自もハッキリとしました。まだ青年なのだそう。
X線写真もパソコンで見られ、頭身が以外にも高い事が判明。

4階の中国コーナーのワンコ
b0199782_13173131.jpg

副葬品ですが、こうして土の中で迄主人を守って吠えている図がいじらしい(と、解説に迄書かれています)ホント、可愛いですが結構リアルさも追求されているとこを見ると、この頭身、デフォルメではなかったりする???
b0199782_13191822.jpg

現代だったらお尻、こんな風に作りませんって。

東洋館3階のテラスから見えた獅子舞。本館前で演じております。
b0199782_140576.jpg

ご覧の通りで近付いてもかえって姿が見えません。
しかし、ここから見るのは、、、寒"い" www!!!(完全に日陰)

本館は去年、1階を改装した後行きましたが、何故にお土産屋さんこんなにデッカくしたのか!?って感想は今もそのまま。改装前の並べ方は“手癖の悪い人を野放し”で、決して良いレイアウトではなかったのですが、今回のコレはどうかな、、、って感じです。
(やってる事が殿様商売的=お役所ショップって事でしょうか?)

そんなケチをつけながらも買ってしまったお土産は3コ。

トーハク特製手ぬぐい2種と、どっかにバックレた(泣)雷神さまピンズ。
もし出て来た事を考慮して(半嘘)今回は銀色にしました。
b0199782_13242160.jpg

自分も含めて『2,000以上購入でお土産プレゼントぉ!』なるうたい文句に踊らされてるのか 新春初もの買いって気分になっちゃうのか、会計はいつにも増して長蛇の列でした。
中味は特製クリアファイルとノート、もこもこシール、、、は 奈良っぽいゾ?

本館内、広くてややこしいレイアウトなので、タダでさえ迷いますが、今日は外国からのお客様でごったがえ。途中のソファで草臥れ果てて寝こけてしまってる方もいるくらいでした。

人気は馬具や鎧、着物、それに自在置物の類。
自在置物については日本男児も眼が釘付けで、見ている後ろでシャッター音が引きも切らず聞こえます。
実物大 鉄蛇のウロコ、一列ごとに滑らかに動くってのが、いかにも日本工人魂。
オタ文化の見せ所と云えます。

これはお気に入り作品。犬張り子の物入れ。
b0199782_13461287.jpg

顔が素朴で面白過ぎます。こういう入れ物 自分でも作ってみたい。

館敷地内のレストランは当然ながら滅茶混みでしたので、公園を出て韓国料理のお店へ。
いつもの石焼ビビンバに加えて「正月だから甘いもの!」と奮発(?)したのが
もちもちホットックと黒蜜きなこアイス(写真 手前)と
山形県山 かぼちゃのブリュレ (同 奥)
b0199782_13535448.jpg

どっちも激甘でした。甘い目見るのは新年早々だけ、、、かも 。有り難く完食です。(黒蜜はドンブリの中でみるみる焦げて行くので手早く食べる必要有り)

帰宅したのは5時前でしたが、テンション上がりまくってたのか、12月中にイベントに一回も行けなかった所為で抗体がなくなってしまったのか、速攻で寝床に直行。
起きたら3日、9時になってやがりました。。。 orz





今日は江戸ハクへ行こうかとも企んでおりましたが、無理だわ。
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-01-03 14:05 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

明けましたので、載せましたの

って事で、年末年始も休まずバッチリ働きまして、現在 帰宅した所です。
b0199782_1752682.jpg


今年も宜しくお願い致しまする。



明日はトーハクに行くぜぃ (≧∀≦)
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-01-01 17:52 | 粘土 | Comments(2)