<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まだまだ長い、、、

今日ようやく2個目完成。
b0199782_21134534.jpg

発泡スチロールにぎゅうぎゅう詰めでも快適?
実は脚1本入らなかった。。。
テスト段階で「あ、ココに隙間ができちゃう」と、隙間埋めの為に作った脚が、本番では入らない、、、て、どゆこと!?

いや〜〜ん、脚 あまっちゃった
。。。伏線か?ってナニのだよ


3個目は芯地から作らないとイカンので、時間がかかりそうです。うぶぶ
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-03-17 21:17 | 粘土 | Comments(0)

世紀の日本画 後期展示

に、昨日行って参りました。
(前の日記、写真の日付が無茶苦茶ですね。さっき気付いたさ)

そしてやはり買ってしまいました。図録。
b0199782_14431468.jpg


前期が相当良かったので、後期も期待しましたが、それに違わぬ作品群でした。趣味に走ったら後期の方が良かった!と云える位でしょうか。

前田青邨の『知盛幻生』出ておりました。
b0199782_14573458.jpg

前期に観た『京名所八題』で、ほんわりとした墨絵の印象が強く残っていた為忘れておりましたが、後期には画風をきりりと変えて平家の亡霊軍団!!
くはぁ!観ていて波に呑み込まれそうです。

後期で圧巻だったのは、岩橋永遠の『道産子追憶之巻』
"たった一つの作品"で1フロア全壁を使い切る超大作です。北海道の四季を1日の黎明から黄昏にかけた形で描いています。じっと順を追って観て行くと、四季が緩やかに移り変わって行くのを感じられます。圧巻はやはり晩夏から秋の収穫期にかけてのトンボの群れでしょうか、午後の陽を浴びてトンボが輝いて見えます。これは必見ですよ。私、この作品3周しました。って事は、ココで3年過ごしたに等しい。。。「壁の前にも3年」なんて諺。ないか。 orz

上野では他に7日まで開催されている小磯良平大賞展 行きました。二科の会友さんである、T氏が入選したとの情報があった為です。
有名な作家の名を冠した公募展って初めて観たのですが、スクエアサイズの絵が殆どで、変わった指向がある様に思います。全部額装してあったと思ったのですが、アレって自分でやるのかしら?
今度T氏にお会いしたら聞いてみよう。教えて下さるかどうかは別として。

その後、実は健康診断の二次検査に行ったのですが、具体的にはどうしろこうしろとは云われませんでした(野菜摂れとかって慣用句みたいなモンでしょ?) 採血2度もされたら血が減るぢゃん。只でさえ鉄欠乏性貧血だったのに(怒)
コチラの結果はまた追って沙汰するそうで、これでまた引っかかったら、内科
。。。??




て、モネ展の感想文もその前に行った世界ラン展の感想も上げてなかった!
まぁそちらは沢山行った方いらっしゃるから、特に良いや。。。
カレンダー変わっちまったし 

b0199782_1536578.jpg

前田青邨の『京名所八題』より 『清水』
先のドカ雪の際、本当にこんな風に雪が積もってしまい、観光客が滑っては大変と雪かきしているとのニュースがありました。絵で見るとこんなに風情があるんですけどね。
関係者の皆サマ ご苦労様でした。
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-03-07 15:44 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)