<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GWは展示会ラッシュ

あら、、、ずっと放っぽらかしでした。スミマセヌ。。。
GWは滅茶苦茶いろいろあったので、適当に省いて記述します。

4月中に出光美術館・バートックギャリー・ミレージャギャラリー・歌舞伎座(初見学!) に行った事は割愛して ひでぇ 一番肝心な埼玉二科展のコト。

開催は4/29(火)からでしたが、当番の為行ったのは5/2(金) ど平日です。
『5/1からクールビズ 』などと云うだけあって、素晴らしい上天気に恵まれました。 でも平日だからそれ程多くの来場者は望めない、、、かも。寝て過ごせる? それは大アマな考えすヨ

長閑な北浦和公園、時間によって噴水に音楽が加わります。
b0199782_11333679.jpg

b0199782_11362931.jpg

こんな看板があったのは知りませんでした。
b0199782_11371081.jpg

夏場夜8時迄演奏なんて、、、毎日だと、ちょっと困惑?
って下手なピアノの練習よりはずっとマシなのか?とか、おいおい。。。

いつもはガラ空きな廊下を、今回はデザイン部がどどっと飾りました。
b0199782_11451347.jpg

二科会友にして埼玉支部展初出展の新井氏の作品群。一堂に観られるなんて感激です。個人的に大ファンでしたので、同じ埼玉展で飾れるのが嬉しい。

地下1の残りの壁はすべて会友高橋氏に飾って頂きました。
b0199782_1146349.jpg

今回高橋氏は個展を兼ねています。詩に合わせた可愛いイラストレーション。
展示中、欲しいのですが。。。という方が結構いらしたのですが、ご本人は作詞家の方の記念館に寄贈を希望されていました。

今回はちょっと少ない彫刻部。
タイトルはワニの島、、、だったかな?
b0199782_12542026.jpg

授賞式の際、先生が「ひょっこりひょうたん島みたい」と仰っていました。
あっさり彩色された感じが木の風合いを活かしています。

作品名 雪の日。
b0199782_12554311.jpg

なんでも2月の大雪の日、道にトラックのチェーンが落ちていたそうで、それを巻き付けています。作品の隙間に汚れたタオルが突っ込まれていたのがキモだなぁ、、、と感心していたら、
作者サマ「あ、忘れて置きっぱなしにしちゃった」ですと。抽象作品なんてそんなモン?
「女性ってなんでも意味付けしたがるよね」と云われてしまいましたが、、、意味あるでしょうにぃ
それとも深読みしたがるのは妄想族ならではなのかしらン?


予想通り、初日(祝日)に比べて格段に少なかったですが、その分、他の人に気兼ねせず、お話しながら見物しているお客さん多かったです。本来ゆったりとした状態で鑑賞するのが絵の本質である、というか「絵はのんびりと観るもんだろ」と思ってる私としては誰がナニ喋っていようと、他人の妨げにならない程度のものなら良いのではないでしょうか。

洋画の一室。こんなのウチでは描けないよぉ!というデカさです。
b0199782_1211685.jpg

b0199782_12471.jpg

自力運搬が基本のデザイン部ではこの大きさで募集は出来ません。絵画部は作品の展示の度に一人一人のお家を廻ってるという噂がありますが、、、本当でしょうか?(この間 先生に聞いてみれば良かった、、、といって絵画に出展する見込みは今のトコなしですが)

絵画部"キラキラ"会友さんの竹渕さんの作品。だんだんモノクロ度が増しています。
b0199782_12134322.jpg

よく見ると水槽に手を入れていません。右の少女は水槽の中を見ているようなのですが、、、これはナニを示唆しているのか!? 謎の少女達。妄想力を嫌が上にもあげてくれます。
b0199782_12185651.jpg


実は私の作品。この竹渕さんのお隣だよ おとなりwww!!!
b0199782_12194599.jpg

B2サイズの小ささが ひと際目立ちます。ふぎゃ〜〜〜ん

大きくて作品数も多い絵画部は、しかし今回ちょこっとだけデザイン部に部屋を分譲してくれました。というより、今回は別の個展をされている方が一室利用していたので、追い出されデザインが絵画にめり込んでる形です(しかし 結果、いつもより格段にぎやかな良い展示になってるからOK!)

b0199782_1221409.jpg

入り口から左へ向かって
b0199782_12222080.jpg

さらに左へ。この仕切りの向うは絵画部です。
b0199782_1223167.jpg


デザイン部 デッサン風の佐藤センセの芸術に捧げる女性シリーズ(※私が勝手に命名)
b0199782_12281643.jpg

絵画部 正直イラストレーション的なカーリン高山さんのお花美人シリーズ。
b0199782_123024.jpg

今回は絵画部で出されてる、しょうじき師匠の作品。
b0199782_13921.jpg

上記の作品、どれが絵画部でどれがデザイン部でも通る様な出来栄えです。
要するに昨今の美術なんて、無理矢理『部門』なんて作って括ってるのは、全部ごちゃ混ぜにすると審査員が観るのが大変だから。としか結論が出ません。

なんでいきなり こんな話かと云うと、『私、デザインの事は判らないのでお聞きしますが、こういうのはイラストレーションですよね!? イラストレーションとデザインの違いはナンなんですか?出展してる方々は、勿論 判ってるんですよね!?』などと、唐突に聞いて来た方がいるから。

。。。どう答えて良いやら?です。
「どんな物(例えばあなたが着てるそのダサいジャケット)にもデザインは存在しているし、商品化する為にイラストが描かれてるし、選んだあなたも自然に自分の身なりをデザインしていますよ?」とか云ってあげれば納得。。。しないよねぇ。。。 凄く"定義"に拘ってそうだったから。

なんか居丈高に大音声で同じ事を訴え続けるので、会話する気が全然湧かなかったのですが、どうもやはり『デザイン』という名前は『絵画』とは違うジャンルで、デッサン一つするにも、対象のデザイン性を視る必要がある。と云う事には思い当たらない様です。

自分だって家の中で家具・家電の位置を考えてるでしょう?それって空間をデザインしてるんですよ?
それを実際に描いた物がイラストレーションですよ。
違い?んなモンたいしてありません。イラストレーションはグラフィックデザインの中核です。
ね?デザインなんて簡単だろ? とは云えなかった 多分それでも判ってくれんよなorz

※あくまでも 私個人の見解です。

コレ デザイン部の重鎮、新井センセーにも しょうじき師匠にも話しましたが、お二人ともに理解を得るのは難しい事だというご意見でした。大体、無理矢理分けてる人は芸術そのものより、それに付帯する金額ってモノの方に興味があるんじゃないかと、、、この間 鑑定団見て思った次第。
それもかなり凹むはなしです。

爽やかな季節は不似合いな、面倒な話になってしまったので、鴨のお尻
b0199782_1252314.jpg


次の土曜日は表彰式。その後、恒例 懇親会となりました。
b0199782_13241497.jpg

近代美術館1階のイタリアンレストランでの食事の一部。おサカナ料理が多かったです。
その後、パスタ2種。キッシュ。名物のパン。。。と、炭水化物祭り。
最終日は仕事の後、搬出。またアレをウチ迄担いで帰るという重労働を控えてるので、ちょっとカロリー多めに摂っても大丈夫、、、としておこう。などと言い訳。



あ。そう云えば、、、って程か?
授賞式出たのは受賞出来たからですねん。。。粘土が
b0199782_1331133.jpg

一般で考えられるデザインともイラストレーションとも違うこの作品が受賞出来るのって、どうお考え!?。。。なんて、議論を吹っかけたらきっとエラい事になる。なるに違いない。
と、話が堂々巡り。かなり尾を引いてます。ああ、鬱陶しい。
次も入選してもっと混乱させてやるぅ!とか、そんなコトを目指す私。う〜〜〜〜んむ
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-05-15 13:35 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)