<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

衝動的に

本日こさえ始めました。
b0199782_20501232.jpg

これから顔その他を削り修正しまくりです。

前足はもうちょい伸ばすか、上に上げようか。後ろはもっと立ってる感じ出したいとか、改良の余地アリアリです。
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-08-31 20:54 | 粘土 | Comments(0)

寄り道というより本道?

昨日日曜、二科の選漏れの搬出があり、1点引き取りに押上へ。
しかし、ただ真っ直ぐ取りに行く私では勿論ないので、約ひと月前に行きそびれた 三菱一号館美術館の『画鬼・暁斎展』を観て来ました。

b0199782_11562226.jpg

って、いきなり土俵です。KITTE内でのイベント。
力士の日常のかかり等をお知らせの展示です。
b0199782_11571550.jpg

お風呂の水量。一見エコ?この後シャワー使ったら元の木阿弥じゃ?
b0199782_1157478.jpg

ご飯。昔の漫画みたいです。
b0199782_1214931.jpg

実は従兄弟共が大食いなので、こんな盛り方してました。本当に。
そして中年の現在、糖尿になった奴数名。。。どひゃぁぁ
b0199782_1265768.jpg

くまもンを付けた肌色の熊さんが歩いてるのを連想してしまいましたヨ w

KITTEを抜けて、開館直後の三菱へ。
b0199782_129244.jpg

師匠の暁斎と弟子の英国人コンドルの絵を共に展示。同数くらいあるのかと思ったら、コンドルの方はそれ程の数はなかったです。やはり暁斎が満載。九相図・卒塔婆小町図は以前も観たものですが、やっぱり凄い。と云った、二度見三度見の価値有りな展示。

初物で吃驚なのは、、、春画でしょうかね、やっぱ。。。う〜〜〜ん。
意味は『笑いながら観る絵』だったとの解説。しかし『釈迦と天女』など「え!?ソレって女犯って言うのでは?」とか、描画自体が現在ではアウトだったりするので、ブログにはとても揚げられまっせん!"ちゃんと描く"というのがポリシーなのは賞賛出来ますが、エロというよりグロに寄ってます。描くだけ描けても絶対他人には見せられませんッ!って内容です。
※会場は中に紗で仕切ってあり"18歳以下のお子様の単独観覧禁止"区域となってました。親同伴ならOKみたいですが、、、どうやって説明するのか。私は、悩みます。

小フロアを使ったお遊びコーナー。
b0199782_12103683.jpg

人物が実物大になる様 拡大した屏風仕立てのパネル展示。猫に狙われたネズミ気分? しかしコレ、今 自分で作ろうと思ってる感じに似てて「成る程〜」などと吃驚ポーズどころじゃぁないス

出たら丁度お昼2分前。しかしいよいよ搬出に行かねばならないので、ご飯は例によってコンビニでおむすび他購入。押上迄急ぎます。これがホントの食べ歩き行儀悪!!
b0199782_12402678.jpg

などと云いながら、気になる会社があったのでちょっと道を折れてしまいました。ココってあのメーカー? そして、例によって迷子 。。。 1ブロック程ぐるっと大回りした形で現地へ到着。帰りはB2サイズ(に17センチの身幅!)のお荷物背負って「その内きっと行くぜ! すみだ水族館!! 」などといっつも思う(だけぢゃんorz)横目で見ながら大混雑の押上駅へ。 錦糸町駅の方が今や空いてるかも知れませんが、この場合やはり始発で乗れる方が安全。のんびり寝こけて帰りました。

当日のお土産品。
b0199782_12503123.jpg

チミッこいのはゴリラです。
東京駅でガシャポンコーナーが出来ていたのでつい、、、
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-08-17 13:02 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

ふたつ(というか三つ)纏めて

先週の金曜日 上野の藝大美術館と都美館。日曜にうらわ美術館へ行きました。

藝大美術館の『うらめしや〜 冥途のみやげ 展』
b0199782_10234978.jpg

明治の噺家 三遊亭円朝ゆかりの幽霊画(掛け軸)50幅 と、近代の名画の展示。前期後期で展示物、結構変わってるのが痛いです。地下階1フロアだけなら、いっぺんに両方やっちゃってよぅ!と思う所。

松岡映丘の『伊香保の沼』は観られましたが うううう美しい!!!!!
b0199782_10313683.jpg

トップに載せた看板の 上村松園『妬』は観られずorz 他にも月岡芳年やら三代目豊国やら、見たいものが別れ別れで、それこそ「うらめしや〜」な展示です。円朝所蔵掛け軸の類も殆ど入れ替えなので、二度行かないと半分しか楽しんでない?という悲しい展示。こういう時こそリピーター割が欲しいですな。会場は雰囲気出して、行灯風の照明を足下に、直接灯りが来ない様衝立を介して付けられています。こうやると他の人の足もぼーーっと暗くぼやけて、、、な ムードたっぷりです。観るのに熱中して衝立にぶつかっちゃう人も多かったですケド。古い墨絵ですし、暗いからつい近づき過ぎちゃうんですよね。

都美館の方は『伝説の洋画家たち』二科100年展 です。
b0199782_10472826.jpg

そう、2年程前からもう盛り上がってますが、今年で二科会は100年目。9月の本展、どんなイベントにするかと会員の先生方がてんやわんやです。全国長期的ブームなものがテーマなので、盛り上がる事は必至ですが、、、嫌いな先生は作るのに苦慮?(その辺はプロだから大丈夫?)

話がそれております。 洋画の二科展 岸田劉生が参加されていたのを今回初めて知りました。麗子像で有名な氏ですが、静物画も可愛らしくて和みます。ちょっと歪んでる?感がたまらんです v
藤田嗣治がなんであんなかっぱ頭なのか とか、日本を出た経緯等も語られていて、蘊蓄の深い展示です。
b0199782_1133063.jpg

萬鉄五郎を まんてつ ごろう とどうしても読んでしまう。。。


うらわ美術館『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』は毎年、会社帰りに行っております。
ホテルの中にある、という事で、すご〜〜〜〜く寒い!空調きき過ぎでは?
自分の職場が熱中症警報出っぱなしな環境なので、余計他が涼しく感じるかも知らん

大賞作品は、、、あまり好みではありませんでした。大体、天地創造な内容事態があまり共感が湧かないと言う事もあるかも知れません。
金のりんご賞の はいじまのぶひこ『きこえる? 』の方が手元に置きたいと思える本でした。他にも日本作家の本、なかなか面白いです。というか、欲しいなと思わせるもの多数。

b0199782_11222890.jpg

木内達朗 『あかにんじゃ』 変身の達人あかにんじゃ、何に化けても赤いのが難点なのですが、最後の落ちに大納得。

b0199782_11264041.jpg

降矢なな『ひめねずみとガラスのストーブ』 ちょっとせつない話。生き物にはそれぞれの命の長さがある 、という大事な事をやさしく知らせています。




このうらわ美術館は、、、安い! 拝観料 大人610円です。しかも一年以内のリピーターには割引も!残念ながらあまり行かないのですが、他の美術館もそういうトコロ、見習って欲しいなぁなどと思います、よね? ドコとは言わんが、いつも高ぇよ!公立のクセに ぶつぶつ 見料は夫々の美術館が自分で決めて良いらしい、という事が以前新聞の意見欄に載ってました。図録が昨今高いので、せめて見料はもうちっとお手軽にして欲しいのが本音です。
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-08-13 11:44 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

無事終了しました。

昨日8/2(日) marché 18 なんとか無事に終了です。
b0199782_13443821.jpg

開場前に『全体撮影は禁止です』と放送がありましたので、自分トコだけ。

付け焼き刃で作った"新作" と ご贈答用猫(うぁ! 蓋を忘れちゃった!)
b0199782_13471070.jpg

箱の下の貼ったシールにちらっと800g と出ています。出来上がった際にちゃんと計りました。
販売時は蓋と包装紙を一緒に付ける予定でしたが、これも忘れた。駄目ぢゃん
まぁ売れそうになかったから結果オーライ(日本語おかしい)

お一人だけアルミ鍋猫を『幾らですか?』と聞いて下さいましたが、、、
むむむ 実際に売れるとしたら幾らにするか、想定しておりませんでした。
以前の展示で相場この位というのを聞き齧りで、それよりは少し安目に(※絵を描く労力よりも断然リーズナブルって事です)考えておりましたが、こういう"クラフト系の展示会"では、それでも高く見えるだろうなぁと勝手に解釈してしまい、「高いですよぉ」と言ってしまった。
失敗したな! 今後ちゃんと値段書いておきます。口に出来なかったらソレを見せるって事にしとく。

あ。ちなみに発泡スチロール入りご贈答用猫、アルミ鍋猫 共々¥35,000です。
いつもの絵が3万円台だと考えたら、自分では"相応の値段"と思っています。
お!断言しちゃったよ

今回の参加はとっくに決めていたのですが、ウチ内外でごたごたが多い上に二科の制作に手間取って、新作は一切なッし! 展示中心で良いやと思っておりました。

ちび猫共に新規の里親(ご購入主サマ)が現れて下さったのは嬉しい限りです。しかし居なくなった分、自分ちの棚が寂しいので、また作らねば。次回はリクエストもあってちょっとアクティブ?な子も入れたいです。

って次回は、、、ビックサイトかい!? 遠!!! つーか、交通が不便 orz
あの荷物でバスかぁ。。。ちょっとブルーだな、荷物の事考えると。棚が嵩張るんだ。また改良か?あれが、良!?



む !!
ビックサイトって事は、I.Doll と marché 1フロア開催ですよね。

ちょっと吃驚したのですが、お互いの参加者同士に交流があまりない様です。私の場合、ドールの一般参加から販売参加に移ったので、双方出入りは自然なのですが。。。
エレベーターで『人形のイベント!?ってアレぇ?』とか、『手作り品の販売だって』と、各グループ内でひそひそ話。。。お互いイケない事でも見たような話し方、変ですよ?

休憩から戻ったお隣サマ『下の階、男性が人形抱いて歩いてた!』と、いかにも驚いた感じで向う隣に語っていました。
うむむ、主催者側はどう思っているのでしょう。こういう断絶。

『marché 参加者 増えてますね』と、大得意サマからのご意見。この方も双方自然に出入りしております、まったく"偏見"のない方。こういう方が一番、好ましいと思っていますので、変な壁、みたいなモノは早くなくなれば良いなぁ。

って事ですので、次回の1フロア開催には拍手。
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-08-03 14:51 | イベント | Comments(0)