<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

本日は都民の日だという事で!

b0199782_21141762.jpg

この展示、本日無料。

なんだか人がごった返していそうな予感がしつつ、やっと行って来ました。
モネ展。
実はずっと<印象 日の出>と<サン・ラザール駅>どっちを観たいか凄く悩んでいて「駅は別の絵柄で観た事があるな、じゃぁこれぞ印象派ってヤツだな!」と、ミーハー的判断でこちらに決定したのは良いのですが、、、今日、混み混みだろなぁ、、、と思ってました。

確かに混んではおりましたが、予想以上ではなかったです。

マルモッタン美術館からの出展、という事で、オランジェリで観た横長睡蓮の類はなかった。後期の睡蓮はあまり数観た事がなかったので、幸運と云えば幸運(しかし睡蓮って一体何十作あるのやら、、、もしや3桁行く?)

ここの<睡蓮>は白内障を患ってからの物が多く、凄い配色。。。目の具合でこんな風に見えるのでしょうか!? 美しい静かな水面を想像していると、ちょっとドン引きする程荒々しい、野趣溢れ過ぎな庭に見えます。むーーーー、スゲェや。

油絵の具にしてはマットな色彩で、なんだか現代日本画風に近い印象を受けました。いや、そういう画風の知り合いがおりましてね、超アバンギャルド

そうそう、印象派の名を決定づけた<印象 日の出> 、よくTVや本で見ましたが、やはり本物は格段に良かったです。
さっくり描いてある様ですが、ちゃんと艀とかクレーンとか、どこから視て描いたのかが判るらしい(最近、そこが観光地化してるとか言う話)
絵の前にロープが張ってあり『近くで観たい方は並んで、ゆっくりと進んで下さい』と係員。勿論、並び慣れしてるイベンターですので、前まで行って観ました。実は"ゆっくりと進む"というのがミソじゃないかと思われるくらい、角度が違うと表情も違う。コレ只の平面作品じゃありません。まさに風景だな!と、感動。むしろ真正面だと反射が入って観辛いので、色んな角度からの観覧がお薦めです。モネの絵って数m離れて観るのがベストだと思うので、個人的購入を狙うなら、まずデカい部屋が必要です。

キュッパのびじゅつかん展は、本来は他の観覧券で割引入場ですが、本日は無料でした。何故か無意味に半券を見せてしまった。つい出たクセです(フリーパスと間違ってますね)
b0199782_21295357.jpg

なんか大学の図書館を思い出します。よく書架の間に潜り込んでました。
b0199782_21303029.jpg

子供達の一般参加"作品"
b0199782_2134378.jpg

b0199782_21352554.jpg

毎日このように子供達がわんさか展示参加しているのでしょうが、、、
b0199782_21355183.jpg

スペースや"収集元の品"は1日終わるとリセットされるのでしょうかね? 片付けるのも大変そうです。面白くて。

作家さんの展示品も勿論あります。粟島なる場所で採集生活していらっしゃる方の展示、欲しいです。まるでヴンダーカンマーだよ!かっけぇぇv v v

大人の参加はこちら。不要な陶器を募集しています。
b0199782_21394458.jpg

ウチにも象の絵柄の蓋付きマグとか色々あったのに、いざ持ってくぜぃッ!
と思ったら、見当たりません。処分された可能性、大 orz

都美館を出たら既に雨が降り始めていました。
b0199782_2142992.jpg

大仏サマ迄は行きましたが(近!)、どうも秋葉原へ歩いて行く気力が湧きません。諦めて"の森美術館"の前で駅方面へ引き返しました。
註)森美術館てのがある。ややこしやぁ
b0199782_21451070.jpg

あれ?誰も並んでないやぁと思ったら、展示は3日からでした。土曜初日って、、、地獄じゃないか?



最後にお土産。
b0199782_21585358.jpg

なんだか勢いで購入したとも言える画集。
モネの画集、子供の頃ノから考えると少なくとも3冊はあるんだよな、、、
それでも睡蓮シリーズは網羅出来てません。ぐがぁ!
その睡蓮を集めた切手サイズのシール箱。ポピーの絵も好きなので、違う一箱も買っちまいました。チビチビサイズで可愛いです(まぁた、小芝居に使おうと企んでる)
チラシは来年のものですが、これがナンとBunkamuraですかぃ!そこ、次に行く予定ナンスけど。。。
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-10-01 22:18 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)