<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うっちゃらかしで申し訳が立たんです

19日に一回、書いたっきりでしたが(しかも美術館の感想がハンパ!)
これは書かないとアカンという事でご報告。

12/6(日)の marché19 出展が決まりました。
東京ビックサイト 西4ホール
出展名は 相変わらずの 縫々堂
ブース番号『 う46』です。自分なりに 「うしろ」と語呂合わせ。

b0199782_13291073.jpg

ご覧の通りで、まだ全ッ然出来上がっておりません! どひぁぁぁ
なんか額の色に合わせたら、、、白かな?って感じで、白猫大量生産(と言っても、たかだか4箱分)になりそうです。

今迄遊んどった罰だぜ。
(とは云え、バイト先で店が改装オープンしたら毎日残業者が出るワ出るワの大盛況で、私も休日出勤してそこで残業する羽目に、、、制作するから休みます。とは云えないしな)

で、小物制作は、考えてはありますが、作れるかどうかは疑問です。。。
出来ると良い。なぁ
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-11-30 13:38 | 粘土 | Comments(0)

風邪っ引きだと云うのに

凄い久しぶりのカキコです。今迄漫画モドキを描くのに熱中しとりました。

『19日に二科100回展の反省会だよ』とのメールが入り、文京区シビックホールへ行きました。

。。。シビックホールって、どんなトコ?つーかドコ!?と思ったら、区役所でした(笑) おされな名前付けるから迷ったですわ。

で、折角の休み、marchéの準備が捗らず苦悩中(嘘?)の私が、ただ行くだけは当然ながら有り得ず、まずは買い出しだぁ!と新宿世界堂を目指します。

地下鉄出て伊勢丹前。
b0199782_1755970.jpg

なにやら雑多なディスプレイ。お買い物商戦にこんな手を使うとはぁ!という感じのグチャグチャ感。はっきり言って私も描きたい。

数日前から体調が輪をかけておかしいと思っていたら、どうやら風邪を引いた模様。
ここンところ絶不調で、2週間毎の医者通いがマイ・ブーム(?)ですが、今は自律神経を整える為の漢方薬を服用中だよ!というトコロにコレですorz
仕方がないので漢方は一時中断。風邪薬に切り替えたら、お出掛け当日、12時迄寝込んでしまった。。。ぶぶぶ 予定が押してますよう!という事で、

世界堂は買うモン買ったら、次は永青文庫へGO!

初めて行きました、江戸川橋駅。。。なんかプチ日本橋的な(どこが?)
駅出たらすぐ交番がありましたが、その脇に『椿山荘への道順』の看板。
道訊く人、かなり多いのでしょう。そこから歩いたら15分程掛かりました。きっと途中で不安になる人も出るだろなぁ、と思わせる遠さ&静けさ。確かJR駅からですと5分以内じゃなかったっけ?そんな喧噪まるでなし。巨大リクガメが散歩してました。吃驚。

目指す永青文庫はその先です。と言っても、椿山荘 通り越したすぐ脇に上り坂が待ち構えてました。
坂を上ればすぐ左。上り切れば、です。
b0199782_1773189.jpg

写真は帰り道。下り坂を"途中から"撮ったもの。
左に微妙に曲がっていて、コレが暗闇坂とか目眩坂とかいう類のヤツ?と思った凄いシロモノ。ウチの方でもすんごい坂は数ありますが、どこも雨雪の日は通りたくないですね。好天気で良かった、、、しかし、大汗かいちゃったヨ。風邪中なのに。

永青文庫本館入り口。
b0199782_1792640.jpg

入場時は凄い人でした。そして第一会場は4階!
汗だくだくだっての、、、お陰様で手ぬぐい一枚びっしょりです。
中も当然の人混みですが『18歳未満入場禁止』で、皆 大人の対応。絵に夢中になっていても和やかな雰囲気で、なかなか良い感じの展示です。
作品も"普段は人目に晒さない、大切に保存している絵"とあって、とても良い状態でした。色褪せもほとんどなく綺麗な当時の配色そのもので、浮世絵としては最高レベルじゃないかと。
解説文にも『大切なお客様(外国人の来訪時)に、宝物の一部として見せていた』という意味の事が載っていました。これを外国人がどう受け取ったかは別として、大切な物だったという事は判ります。

可憐な表現なのを一枚 部分ではありますが
b0199782_1710247.jpg

これを見た外国人は『慎みがないのか日本人!』と思ったそうですが(結局 収集してるじゃん!)じゃぁ西洋絵画はどうよ?というと、
ギリシャ神話にかこつけて裸女を描くに始まり、『草上の食卓』とか『パリスの審判』とか、意味もなく女性だけが裸体だったりしてますが、、、
そっちの方がある意味、小狡くてイヤラシくないか?とか思ったのでした。

そういう西洋画は明らかに男性を対象に描かれていますが、春画の方は結構女性目線で描かれてたりします。これって嫁入り道具の一つだった証拠でしょうか。そういや杉浦日向子サンも云ってましたね。性教育の一環だと。

面白いのが男性器の大きさで、これも女性目線と云えますか、
乙女相手だと大きく描く→恐怖感の現れ。
人妻だと相手の大きさも同等。
成る程なぁ!と感心したのでした。

この図録、流石の和綴じ本で滅茶苦茶分厚い!
計ったら5センチもありました。← 大興奮
b0199782_17113981.jpg

これぞ奇貨措くべしってヤツだぜ!!

買ったら今度はダッシュでシビックセンターへ。
本当、今日はオタしてるけど、お茶してる暇はありません。

センターの内部。
b0199782_1711794.jpg

おされな名前に見合った作りです。考えように寄ってはウチの近所の医療センターに似ています。Σ( "° ∀ °" )って事は、、、ふふふ(妄想力フル稼働)




肝心の二科の反省会は、、、内部の事情なので内緒ですぅ
む こっちが今日のメインでは!?

知りたい二科の会友さん方は、是非参加して欲しいです。
自分がどんな会に入ったのか、知るのは大事かと思いますので m(_ _)m
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-11-20 17:36 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)