タグ:二科 ( 63 ) タグの人気記事

昨日は平日だった所為?

ふらふらと六本木の二科展へ行って来ました。
会期2日目な所為か思ったより空いていましたが、もう図録売れていました!アイドル効果でしょうか??

デザイン部 入り口内側から撮ってます。
b0199782_09430236.jpg

何故か動物系の作品が続きます(と言うか、多い。のか)
b0199782_09484082.jpg

とうとう二科賞が出ました! 河馬ちゃんよく観ると凄ッい盛ってる!!
b0199782_09440740.jpg
私は前回の賞作品を知りません。つまり少なくても9年は出ていなかった事になりますか。。。長かった、、、工藤静香が同じ様な事云ってましたが、アレは個人の力量の話ではわはわ、、、

ここも猫で挟んでます
b0199782_09442539.jpg
襖、予想外の位置に来てしまいました。というか、縦は2段組だと云う事を失念していた私のミスです。正直、3段組なら真ん中狙え!などと企んでいたので、把手の位置が下過ぎてしまいましたが、講評では『把手、いらない』という意見も。どぁぁぁ /(≧° ∀ °≦)\


うお!何処迄行ってもデザイン部に見えますが、実は一番小規模ではあるのです。絶賛参加募集中でぃす!
b0199782_09452575.jpg
上賞常連の皆サマが並んでいます。そして来年からは彼らも会友!
b0199782_09461310.jpg
正直私より早くに展参加し、受賞(しかも大きな賞)しまくってると思っていたので、え?やっと?と云う感じです。

デジタル化が進んでも絶対に真似出来(そうにない)工芸的作品。
b0199782_09455378.jpg

勿論 公共目的が高いもの(ポスター等)はデジタル化が増えていますが、
b0199782_09453339.jpg
やはり手技というのは尊重されるべきかと。
b0199782_10251431.jpg

今年はおでんですか♪
b0199782_10280557.jpg

そして今年もやってます!というか、犬まで参加して犬猫100態
b0199782_10412216.jpg
ん?どうせなら101態と云っちゃった方が良かったのでは?←突っ込むな!

1階2階の展示室裏の休憩室を使っています。座りながら(喋りながら!)観られる。
b0199782_10424296.jpg
でも、あまりに可愛くて面白いので 皆さん喋ってる事は作品について。つまり作品に釘付けって事です。
自画自賛的?いいじゃん。会期中ハイテンションで過ごす気ですので

作品が動き続けるので、1枚に纏めてみました。。。余計に判らん!!
b0199782_10410794.jpg
どうやって動いてるのかしら?』『磁石?』などと、ご婦人達が興味津々でした。あとで聞いて置きます。


絵画部の様子をざっくりと。。。
b0199782_10585224.jpg
b0199782_10591811.jpg
絵画部、規模が大きくて全階に跨がって展示されています。日程の都合で一度に全フロア観るという暴挙(あ、いつもの事か)をしまいたが、
それですと後でどんな絵がどこに在ったかというのが判らなくなるのが最大の難点。フロア写真は2つしか撮ってなかったし。ううん失敗だ

個人的にいつも「デザインに来て欲しい」と思うのですが、既に会友さんなのですね。
b0199782_10593266.jpg

こちらは既に会友かと思っていたら、今年の推挙ですって!
b0199782_11014901.jpg

規格は違えど毎年コンセプトは同じ。『これが私だ!』というのがあるのでしょう。私にはありませんが、、、
b0199782_10595359.jpg

何と云うか、、、面白い!(ちょっとオカルト系?)
b0199782_11021263.jpg

いきなり野外彫刻。癒しのおさかなさん達。マンボウかしら?
b0199782_11153917.jpg

今年は二人に増殖!
b0199782_11163597.jpg
この調子で増え続けて、夜地下鉄ホームに設置して、、、などと妄想爆発です!!!

お獅子、等身大と云うのでしょうか?丁度人が跨がれる大きさでした。
b0199782_11161212.jpg

木彫で躍動感をマンガチックに出す!という不思議な作品。苦労が忍ばれます。
b0199782_11155425.jpg
そしてコレをお隣に設置するのって、、、嫌がらせ?
b0199782_11170917.jpg
フワフワと動く団扇、夏の宵 蛍などが飛んでる図が目に浮かびます v

打って変わって静寂が支配している作品。
b0199782_11165423.jpg

※コレは一部分です。全体像を撮れませんでした orz
b0199782_11151995.jpg
大きい上に、凄いぐにゃぐにゃしていて、合板なのですが、半分作ったとこで反対側を接着してとか、制作過程が凄く気になります。

二人のおじいちゃんが『凄い力でねじ曲げたのか』などと話しかけて来て、そういうざっかけない雰囲気を作ってる展示、他にはちょっとないかも知れません。


明日 3日は受付おばさんとして会場におります。
いつもよりは"少しだけ"マシな格好で。



















[PR]
by inui-nuinuido | 2016-09-02 11:39 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

まだ会場内の写真はありませんが、、、

本日 8/31(水) 〜 9/12(月)迄、六本木の新国立美術館にて
第101回 二科展が開催されます。

昨日設営に行って来ました! 諸事情で時間かかったですよ〜〜〜。
その所為ではないのですが、会場内の写真は撮れておりません。明日にでも行って参ります。
b0199782_21375491.jpg
b0199782_21400497.jpg
ちなみに土曜日は会場の受付をしております。この日は入選者一同の授賞式なので、只でさえお客様多いのに大丈夫なのか、対応!? な不安状態です。
ちなみに"ドレスコード"は守れそうにありません。。。(黒い服なんて持ってねぇぇ!!)


ついでと云ってはナンですが。。。
b0199782_21450977.jpg
9/13(火)〜/19(月・祝) 千葉デザイン展に出展しております。
2匹のにゃんこがくっついてる"アレ"です。
私自身は最終日にはナントカ行く予定ではありますが、、、こっちの授賞式は仕事休めず参加出来ませぬ。う"〜〜〜む。






[PR]
by inui-nuinuido | 2016-08-31 21:49 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

妖怪"野襖"とか"襖"とか

全然繋がりがありませんが、妖猫 襖 の完成(マジでしたのか?)

音もなく襖が
b0199782_11351551.jpg


開いて中から
b0199782_11355312.jpg


こちらを覗いている猫は
b0199782_11362414.jpg


こんなにデカい!
b0199782_11371536.jpg


どれだけデカいのかと言いますと、
b0199782_11381998.jpg

こン位です(ちなみにチビさん達は60cm級)って全然判らんわぃ!

もう一枚の方。最初の作品。
b0199782_11395912.jpg

パネルの大きさは同じくB1。大体73×103cmってトコでしょうか。

困った事にこちらの方が出来が良く見える。
提出は1枚だけと決まっているのですが、実は未だに迷ってます。

襖出すのなら縁作って保護が必要だと遅まきながら気付いた次第。。。
まぁた大工仕事だよ orz



あ、、、
タイトル打っとかなきゃイカンかったです。ポスター部門にするならば
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-07-15 11:47 | 粘土 | Comments(0)

自棄ってコトで

先月から作ってました半立体モノが気に入らなくて、2週間前からやり直し、というのも時間がなぁい!!と、全く違うもので制作しちゃいました。
今年の二科作品。
b0199782_18444218.jpg


なぁんだぁ 見たヤツじゃん。と云うなかれです。
この前のは葉書大 これはB全サイズで描きましたですよ。制作時間ほぼ2週間(そりゃ いつも通りだ)
目出度くもないかも知れないケド会友さんになっちゃたので、デカサイズ確定です。
基本平面作品ならどんなサイズでも描けるのでおお!口デカっ 猫どアップが一度描きたかったからやってみました (う〜〜ん 去年しょうじき師匠に先越されてしまいましたが、それでもやりたい様にやるんだよーン) 製作中、部屋の中 妙な圧迫感があって、夜中に目覚めると わぁ!な感じです。
もっと沢山 描きたい気分ではあります。

これが絵画部だったら100号2枚 とか出来るらしい(あ、 80号でしたっけ?)それって、、、
良いなぁ!!!

と云う訳で、次のアップ描写を既に画策。。。うんうん、それって良い考えだ、、、もう一枚描いて、出すのをそれから決めようか?って程、気に入ってしまい、、、今からかよ と、困惑(今、やっと掃除終わったのに)
                      ↑
                       そこ!?
b0199782_1914245.jpg

しかし今のトコはコレをきちんと描き上げねばなりません。もちっとコチョコチョ筆を入れるつもりです。
そしてポスター部門に出すならばロゴを入れる準備せねばなりません。
そっちの方が面倒くさい。今のパソにフォント"金文" もう入ってないんですよね。。。お気に入りでしたのに
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-06-23 19:17 | 粘土 | Comments(0)

遅ればせながら

埼玉二科展のお礼状を作成しました。
b0199782_1482479.jpg


本展に向けての制作は、、、全然進んでおりませぬ。

う〜〜〜あぁぁぁ




なんか6月、会社も忙しくなりそうです。話によると
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-05-16 14:11 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)

続きです。にかさい。

本日 彫刻部のごく一部(自分の好みの部分だけ)撮って来ました。
かなり偏ってます。制作者の方々スミマセヌ。。。

モノリスとぢたま な感じ v
b0199782_20415669.jpg


手です、手!
b0199782_20424673.jpg


タイトルは全て忘れました。これも何か旧未来的ですが、、、
b0199782_20431373.jpg


こうすると ガンダム! というかケロロでも出て来そうですv
b0199782_20435896.jpg


これもほんの一部だけを偏って撮ってます。こうして観るのが好きだったので
b0199782_20454826.jpg


これは偏ってない。と思う。 思索的な雰囲気が好き。
b0199782_20483651.jpg


と、撮ってなかったデザイン部 左端っこ。
b0199782_20494587.jpg

デザイン部は やはりもう少し、作品数あっても良いなぁ とは思うのですが、なにせ持って来るのは自力のみに頼る部なので、皆 力つきたのか今回は一様に少ない気がしました。。。残念!


一階受付の裏に隠されていたガシャポン。
b0199782_20503870.jpg

印象派展の際のものらしいですが、、、変な柄 入ってるよ!?
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-05-06 20:53 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

にかさい はじめました

ってまるで冷やし中華な文句ですが、既に開催中です。第20回 埼玉二科展。

b0199782_14305737.jpg

実は3日、退社後に行った様子です。

絵画部。
展示スペースがあまりにも広く、作品も大きいので全部掲載は諦めて、自分の気になったものを中心に挙げてみました。
b0199782_1438515.jpg

吃驚の水彩画。これだけ大きな作品をこの画法で描くのって、思い切りも良くないと失敗しそうです。計画性と画力と度胸が必要な逸品(あ、部屋の広さも)

定番中の定番。
b0199782_1443851.jpg

毎年 黄色い光で満ち溢れていますが、作風はどんどん大胆になってます?

こちらも緻密に計算されたしょーじき師匠の作品。
b0199782_14455668.jpg

絵の間に非常口の把手が入っているのも計算?壁ごと作品に見えます。

例年の後ろ向き少女。
b0199782_1447358.jpg

ご自分がモデルだと聞いたのですが、どうやって背面や俯いた側頭部などをデッサン出来るの?凄く謎です(以前自分で頭頂部描いた際は苦労しましたさ)

今回、一般公募からの展示。
b0199782_1454295.jpg

雪景色、この時季に観ると爽やかです。お地蔵サマが可愛くて、何処で描いたのか行ったみたいと思わせます。本展での活躍を期待 v

デザイン部、の右半分おい 多いのか少ないのか。。。
b0199782_14572263.jpg


新作 小鳥さん。
b0199782_14574649.jpg

童謡の挿絵のような懐かしい感じの画風。

カラスの間に細かい図案が!!
b0199782_14592860.jpg


サーカスシリーズ
b0199782_150273.jpg


武将シリーズ
b0199782_1511199.jpg


少女シリーズ
b0199782_1515031.jpg


、、、などと、勝手に命名。これは揉み紙シリーズ。
b0199782_1524811.jpg

ってコンセプトは合ってないぜ。楊さんの目、緑なのがよく見えません。
そしてコイツ等、猫共も健在です。
b0199782_1543496.jpg



彫刻は写真撮ってる余裕がなかったので、明日 当番に行った後アップする予定です。あ、あとデザイン部 "左半分"も撮ってこな。。。
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-05-05 15:13 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

GWは

埼玉二科展開催です。
b0199782_16494992.jpg

会期は5/3(火)〜5/8(日)
埼玉県立近代美術館です。

GW中、ばっちり仕事です。
お陰で$パ(檸檬児サマ命名)行けないかもしれない。
ドルショは、、、絶対無理だな ぐぐぐ



久しぶりに猫以外のモノ。
b0199782_17134933.jpg

揉み紙にすべきではなかったかも知れぬ。。。くしゃくしゃなのは背景だけで良かったのに(もしくは人物は色を入れるべきだった!)

それなのに
まだ描き込む気満々だ!紙がボロボロだぜヨ
[PR]
by inui-nuinuido | 2016-04-22 17:36 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

風邪っ引きだと云うのに

凄い久しぶりのカキコです。今迄漫画モドキを描くのに熱中しとりました。

『19日に二科100回展の反省会だよ』とのメールが入り、文京区シビックホールへ行きました。

。。。シビックホールって、どんなトコ?つーかドコ!?と思ったら、区役所でした(笑) おされな名前付けるから迷ったですわ。

で、折角の休み、marchéの準備が捗らず苦悩中(嘘?)の私が、ただ行くだけは当然ながら有り得ず、まずは買い出しだぁ!と新宿世界堂を目指します。

地下鉄出て伊勢丹前。
b0199782_1755970.jpg

なにやら雑多なディスプレイ。お買い物商戦にこんな手を使うとはぁ!という感じのグチャグチャ感。はっきり言って私も描きたい。

数日前から体調が輪をかけておかしいと思っていたら、どうやら風邪を引いた模様。
ここンところ絶不調で、2週間毎の医者通いがマイ・ブーム(?)ですが、今は自律神経を整える為の漢方薬を服用中だよ!というトコロにコレですorz
仕方がないので漢方は一時中断。風邪薬に切り替えたら、お出掛け当日、12時迄寝込んでしまった。。。ぶぶぶ 予定が押してますよう!という事で、

世界堂は買うモン買ったら、次は永青文庫へGO!

初めて行きました、江戸川橋駅。。。なんかプチ日本橋的な(どこが?)
駅出たらすぐ交番がありましたが、その脇に『椿山荘への道順』の看板。
道訊く人、かなり多いのでしょう。そこから歩いたら15分程掛かりました。きっと途中で不安になる人も出るだろなぁ、と思わせる遠さ&静けさ。確かJR駅からですと5分以内じゃなかったっけ?そんな喧噪まるでなし。巨大リクガメが散歩してました。吃驚。

目指す永青文庫はその先です。と言っても、椿山荘 通り越したすぐ脇に上り坂が待ち構えてました。
坂を上ればすぐ左。上り切れば、です。
b0199782_1773189.jpg

写真は帰り道。下り坂を"途中から"撮ったもの。
左に微妙に曲がっていて、コレが暗闇坂とか目眩坂とかいう類のヤツ?と思った凄いシロモノ。ウチの方でもすんごい坂は数ありますが、どこも雨雪の日は通りたくないですね。好天気で良かった、、、しかし、大汗かいちゃったヨ。風邪中なのに。

永青文庫本館入り口。
b0199782_1792640.jpg

入場時は凄い人でした。そして第一会場は4階!
汗だくだくだっての、、、お陰様で手ぬぐい一枚びっしょりです。
中も当然の人混みですが『18歳未満入場禁止』で、皆 大人の対応。絵に夢中になっていても和やかな雰囲気で、なかなか良い感じの展示です。
作品も"普段は人目に晒さない、大切に保存している絵"とあって、とても良い状態でした。色褪せもほとんどなく綺麗な当時の配色そのもので、浮世絵としては最高レベルじゃないかと。
解説文にも『大切なお客様(外国人の来訪時)に、宝物の一部として見せていた』という意味の事が載っていました。これを外国人がどう受け取ったかは別として、大切な物だったという事は判ります。

可憐な表現なのを一枚 部分ではありますが
b0199782_1710247.jpg

これを見た外国人は『慎みがないのか日本人!』と思ったそうですが(結局 収集してるじゃん!)じゃぁ西洋絵画はどうよ?というと、
ギリシャ神話にかこつけて裸女を描くに始まり、『草上の食卓』とか『パリスの審判』とか、意味もなく女性だけが裸体だったりしてますが、、、
そっちの方がある意味、小狡くてイヤラシくないか?とか思ったのでした。

そういう西洋画は明らかに男性を対象に描かれていますが、春画の方は結構女性目線で描かれてたりします。これって嫁入り道具の一つだった証拠でしょうか。そういや杉浦日向子サンも云ってましたね。性教育の一環だと。

面白いのが男性器の大きさで、これも女性目線と云えますか、
乙女相手だと大きく描く→恐怖感の現れ。
人妻だと相手の大きさも同等。
成る程なぁ!と感心したのでした。

この図録、流石の和綴じ本で滅茶苦茶分厚い!
計ったら5センチもありました。← 大興奮
b0199782_17113981.jpg

これぞ奇貨措くべしってヤツだぜ!!

買ったら今度はダッシュでシビックセンターへ。
本当、今日はオタしてるけど、お茶してる暇はありません。

センターの内部。
b0199782_1711794.jpg

おされな名前に見合った作りです。考えように寄ってはウチの近所の医療センターに似ています。Σ( "° ∀ °" )って事は、、、ふふふ(妄想力フル稼働)




肝心の二科の反省会は、、、内部の事情なので内緒ですぅ
む こっちが今日のメインでは!?

知りたい二科の会友さん方は、是非参加して欲しいです。
自分がどんな会に入ったのか、知るのは大事かと思いますので m(_ _)m
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-11-20 17:36 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)

二科 其の弐。なんで2ページに跨がるンにゃかもぉ!?

それは写真が多いからぁ♪ なので、ご飯の後は絵画&彫刻の部です。

絵画の部。いきなり師匠の作品を!
b0199782_171068.jpg

去年は可愛い路線でしたが、今回は格好良いで攻めて来ました。
しようじき師匠、デザイン部では既に会友さんですが、絵画では一般応募者です。画風を変えても連続入選出来るなんて、やはり只者ではないのです v

青作品が続きますが、私の好きな展開図的風景の少女。
b0199782_1743124.jpg

よく見るとUFOが!
b0199782_17581.jpg

自衛隊は妖精と戦い、米軍は宇宙生物と戦う。これ今や常識?

描き方が洋画としては前衛的と云うべきでしょうか?むしろ日本画的です。
b0199782_1792662.jpg

とうとう人物が入りました! 少年、ギーク度100%
b0199782_17155526.jpg

とうとう人物が入りました! ってか、アンドロイドかもしんないヨ?
b0199782_17182045.jpg

上下段とも捨て難いので、2個載せです。海と空、良いなぁ、、、と。
b0199782_17194734.jpg

助六だそうです。もちっとドロドロ感希望。。。※あくまで個人の感想です
b0199782_1722260.jpg

"普通に展示されていた"工藤静香。むしろ好ましいんですが?
b0199782_17241584.jpg

彼女の作品、観覧者の為にいつも他の人の作品と離されて展示されていましたが、今回はごくごく一般的に飾ってありました。人だかりもなし。変な話ですが これで彼女もやっと普通の応募者って扱いにして貰えたのでしょうか。今迄は"芸人特別枠"みたいで本人も心持ち良くなかったのかも。

好きな作品の一つ。
b0199782_17313840.jpg

この方も日本画っぽい。実は細密な描写も得意なのだと思わせます。
b0199782_1732423.jpg

油彩下地にパステルでしょうか。保護の為のガラスが肉眼でも非常に見辛くしてくれています。
b0199782_17342090.jpg

食品少女シリーズ。パスタが伸びてる感があるんですけど、、、
b0199782_17374937.jpg

今迄は U-35 枠に展示されていました。そうか35歳過ぎたのか。それにしたって若いですなぁ。 なんだか全体に少女がバスタオル巻いてるみたいに見えて「湯上がり、じゃなくて茹で上がり。だよね」と笑ってしまいます。

絵画が、全階に渡って展開するので、2・3・1階の順で観覧。最後が彫刻、というのは帰り易いというのと、モチベーションが上がるので疲れていても続行出来ると踏んだから。

そして入っていきなり島田先生。最初はご本人もいらした所為で、凄い人だかりでした。帰り際にやっと撮れた写真です。
b0199782_17572893.jpg

魅惑の美女。全身図。
b0199782_1822739.jpg

これ、、、何体もいたら凄かった(一部屋占拠とか、妄想暴走!)
b0199782_1833184.jpg

美女の後ろのサイボーグ。なんか肉食系?
b0199782_1852262.jpg

実は美脚の持ち主です。
b0199782_1862843.jpg

もう一つのお気に入り美女。
b0199782_1872861.jpg

平均台?
b0199782_1875858.jpg

豚さん、思索的な目をしています。
b0199782_1891942.jpg

曰く言い難いポーズ。。。
b0199782_1810094.jpg

高く白い天井に似合う作品(都美館では無理だったかも)
b0199782_1810455.jpg

サイバー百足。実際 家の中、コレに近い感じです。あああ
b0199782_18115784.jpg

大きさを出す為、靴先も撮っています。デカ!!!
b0199782_18134314.jpg

犬。って書かないとなんだか判らない位、激しい。
b0199782_18145044.jpg

壁が白いのも効果の一部でしょうか。マーラ感全開。
b0199782_18161275.jpg

清濁合わせ飲むというより、善の振りしてダークサイドへ誘ってる風な観音様怖いス。
b0199782_18173528.jpg

そしてこうなっちゃうんだ。
b0199782_18193676.jpg

地下階でKAOMARUとかいう、握って遊ぶおもちゃが売ってましたが、丁度こんな感じです。そう思うと、KAOMARU 買って来なくて良かったって気が。
映画「月世界旅行」のお月サマにも似てるよね、コレ

これもかなりデカい金魚。人語も喋れそう。
b0199782_18242978.jpg

それぞれ可愛い。別に進化の順ではなさそうです。
b0199782_18254060.jpg

今回は赤で来ました!
b0199782_18264038.jpg

b0199782_18272128.jpg

絵画ですと、周囲の柱(?)は別の表現があります。彫刻に詳しくないので、他のやり方もあったけど、敢えてこの"ブランコの支柱"っぽくしたのかどうかは、作者さんに聞いてみない事には判りません(これで額縁感も出してるのかなぁ?)そんなトコロも含めて凄く気になる作品です。
そう云えば、作る手順も気になりますね。いつロープで吊るのかな?とか。


他にも写真は山ほど撮ったのですが、取り敢えず載っけとこうというのはこの位でしょうか。
今回1日で、全部門1周しながら撮影、という過激な行動えに出てしまい、お陰で渋谷へ寄り道するのは断念(Bunkamura寄りたかったのですが)帰りの地下鉄でも、座って「17駅先だよな」と思った直後、爆睡。気がついたら王子越えていて、サッカーサポーターに取り囲まれてました。



多分今後の追加レポは、ない。。。よね。ふー
[PR]
by inui-nuinuido | 2015-09-04 18:38 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)