一部彩色に進めそうです。

招き猫S ほぼ造形は完了(下地の時点で直す事もアリ)
b0199782_17025816.jpeg
アザラシの頭も作っております。こいつら結構楽しい。

激チビにゃんこs 後は整形。
b0199782_17055884.jpeg
こんなの大量に作るなら、出来る事なら型でも取るか、3Dプリンターが欲しいトコですが、どちらも原形がキチンと出来てない事には話になりませんで、そう考えると『原型師さん、神だな』と、つくづく尊敬。

もうちょっと若い、視力の良い頃から始めたかったワ。






[PR]
# by inui-nuinuido | 2018-10-17 16:58 | 粘土 | Comments(0)

くっつけた

前回のバラバラ素体よりはマシ(?)

自己流招き猫s

b0199782_09373372.jpeg
時季柄マイケル・ジャクソンの『スリラー』が脳内再生されますが、ポージングがバラバラ。まぁそこが猫っていう事で。また後日修整します。

チビ猫(注:ウチではスタンダード型)よりも更にちみっちょ、初の着衣型。

b0199782_09485564.jpeg
ここ迄小さい子、しかも擬人化したのは初めてなので、なかなか作業が進みません。しかも出来が一々ブサい。果たして最終的に思惑通りになるか……
不安です〜。



それを言ったら、そもそも話にならないけども







[PR]
# by inui-nuinuido | 2018-10-14 09:37 | 粘土 | Comments(0)

人外魔鏡!

もう少し制作進んでからupしたかったのですが、あまりにもほったらかしではナンなので……イヤむしろ、コレ上げる方がナンなのかwww? 6畳の床面覆い尽くしてます。

b0199782_10180355.jpeg

明日はもう少し進めたい






[PR]
# by inui-nuinuido | 2018-10-12 10:11 | 粘土 | Comments(0)

コラボ展は また格別

会員の先生方によるミニコラボ展。第100回展から始まって今年は4回目。開催の度に 猫,犬,花 と増えましたが、流石にコレ以上は増えないんじゃないかと思います。(いや、先生方の事だから次は爬虫類アリとか⁉︎)

b0199782_00393779.jpeg
この様な展示が各階に展開されます。

コラボ展の花と言うべき? 彫刻部の島田先生作。
b0199782_00441902.jpeg

今回 制作工程で出た木っ端を積木に。自由に遊べます。
b0199782_00430725.jpeg
コレがべらぼうに楽しかったりするのでした!

ミニコラボ中のミニギャラリー。
コレは写真部の先生。
b0199782_00320056.jpeg
「ニセ猫を探せ!」という意図です。
あからさまに判るこんなのや
b0199782_00583428.jpeg
よくよく見ないと気付かないのとか、バリエーションも豊富です。
b0199782_01001903.jpeg
このちみっちょ達!子供かと思った。ら‼︎‼︎
う〜ん やられた!可愛すぎです。つーか私のネギョ共でやってやってv

で コラボに戻って、
こちらも定番化しつつあるデザイン部の先生作品。
今年も動きます。カラクリ人形の原理でしょうか。
b0199782_01063099.jpeg
猫の前にあるタイトル板がぱたぱた変わったり、万華鏡が覗けたりと、細部の懲り様が凄まじい。(えっ?褒めてますよ勿論ですヨ)

コレはデザイン部で展示の作品。
b0199782_01253300.jpeg
毎回 こういう展開の作風ですが、
b0199782_01314210.jpeg
とうとう堂々の立体化ですッ!

それぞれの部内では、展示の規格,制約というものがありますが、コラボでは本当に自由な作品が展示されます。それだけに各々の工夫が顕著になりますが、やはり強いな、デザイン部。


今年の展示は今週 月曜(17日)で終了しました。
もぉ 回を追う毎に会員,会友の展示、濃くなって行きます。講評会でも言われましたが、次の制作 私はまた半立体になる予定ではありますが、ただ作るだけでは意義をなさない。[次は会友賞獲れ」などと言われたりしてるし…… (それってつまり、粘土で出せ。と言うか示唆)候補多いから ソレは狙ったからって獲れるかどうかは審査員次第では???

次に作りたい候補は幾つかあるので、構図に収まるか、
それって面白いか(ここ重要!)鋭意妄想中です。










[PR]
# by inui-nuinuido | 2018-09-20 00:29 | イベント | Comments(0)

次は絵画部

絵画も前衛的なものが多いです。

b0199782_23061390.jpeg
昔 こんな絵柄の絵本が家にありました。強烈過ぎてあまり読まなかったです。内容は実は「不思議の国のアリス」!

b0199782_23125767.jpeg

こちらは印象派風。こういう配色で風景描けるって凄い!尊敬します。

b0199782_23171886.jpeg

こちらも凄い! 踏みしだいた雪の表現がスーパーリアル。ボタン雪触った感じなど、写真では表せないものが描かれています。そこが絵画の面白いトコ。

b0199782_23292798.jpeg

こういうのって好きv イラストレーションでもイケそうですが、80号以上で描けるトコが絵画部の魅力でしょうか(う〜ん デザイン部に出してくれたらきっと上賞入賞出来ると思う。あ、画材が重過ぎる?)

画材が重い。と今書きましたが、コレは油絵の具とアクリルの話。同じモノ描いても絵の具によって、かなり質感変わります。先程の雪もアクリルだったらもっとサクッとした感じ、水彩だったら乾いた空気感になると思います。
同じモノをそれぞれの画材で描き比べしたいですね。
(例えば基本的なトコでリンゴ描く。だけでも楽しそう)





[PR]
# by inui-nuinuido | 2018-09-18 22:02 | イベント | Comments(0)