<< まだ気が早いですが、企画展かも やっと見つけました >>

天は蒼々 地は茫々

2007年に銀座のギャラリー近江2 で行った個展の作品の一部。
とうとうコレを出しちゃったかぁ、、、演出(?)として、もう少し手を加えたいと思っているのですが、ソレはかなり無謀な計画なので絵自体がブチ壊れるかも。。。
と云う事で、一度ここで掲げておく事にしました。

天 蒼々
b0199782_10303241.jpg

各戸一男子
b0199782_10311841.jpg

惨害
b0199782_10314668.jpg

蝕神(個人蔵)
b0199782_10322373.jpg

顛使
b0199782_10324372.jpg

野狗娘之宴
b0199782_10333381.jpg

凱旋将軍
b0199782_10335875.jpg

風 蕭々
b0199782_103434100.jpg

中国の春秋戦国末期。こんな絵からは想像もつきませんが、実は宮城谷昌光氏の諸小説からインスピレーションを受けています。などと書いたら氏にド迷惑。小説はどれも精錬な主人公が生涯をかけて政治に臨むというもので、政治家になるってどういう事なのかを考えさせられる内容だと思うのです。だから“庶民サイド”を描いている私はかな〜り、逸脱しています。

それにしても、この絵を観て
「これは貴方の前世の記憶だ!」
と云われたのには、大苦笑。よりに寄って青年将校を指して「コレだ」というんだもの。
ソレは私ぢゃぁないよ、お姐さん。

お礼状葉書s
b0199782_10345981.jpg

b0199782_1035521.jpg

せめてお礼状くらいは可愛く
[PR]
by inui-nuinuido | 2010-09-14 10:58 | 天は蒼々 地は茫々 | Comments(0)
<< まだ気が早いですが、企画展かも やっと見つけました >>