人気ブログランキング |
<< 本当は猫粘土の筈。なのですが、 ちょこっと告知です。 >>

少し早めの

花見の絵、何故か私は必ず赤い傘を描いているって事に気付きました。
多分、お茶会等のイメージが混入されているのでしょうかね。
普通、桜色が背景と考えるなら同系色の赤は入れない、ってのが西洋式の配色方法ですが、平安時代の唐衣の襲の配色なら大アリ。
朱赤・茜色・萌葱色・朱鷺色なんて配色の衣装は見暑苦しそうすが、これももしかして風水と関係が?と思ってしまいます。
古代中国の人が"夏の色は赤だから、赤い衣装を着る"って話(真偽の程は謎)をきくと。
b0199782_11111798.jpg

by inui-nuinuido | 2011-03-18 11:15 | コミック
<< 本当は猫粘土の筈。なのですが、 ちょこっと告知です。 >>