人気ブログランキング |
<< 来て、しまった! 本はこういうものでした。 >>

描いてりゃ良かった

3月に開催予定のギャラリー展示作品その壱。

b0199782_11131839.jpg

水滸伝の "九紋竜 史進(くもんりゅう ししん)"です。
DM用に使うので、早めに仕上げました(自分では猛ダッシュ)
竜の彫り物が胸・肩・背中に全部で九つって事ですが、多分その殆どは
背中側から見えるであろう→背面描かなきゃらしくない。
という次第でこうなりました。

うぬ。もうちょっと“踏ん張ってる”感が欲しいな。。。
腰から下は描き直しだ! うぐぐ

男の次は女の子も描きたい!訳で、後は扈三娘と孫二娘。
(宋江に刺殺される閻婆惜って図は、、、グロテスクで没 )


でも今日は"防人"が描きたい。。。
データ入稿が上手く行ってれば今日は違う作業(次の制作)が出来る筈なのですが、失敗してたらまたパソと格闘です。
(いっそ銀座へ直接生原持ってくって覚悟アリ)デザイナー様スミマセヌ。
                        ↑
           最初から上手く行かないと踏んでる。弱気!

銀座と云えば、『韓流の本』書店に出ていました。
この前行った際にはなかった専門棚にどっさり。同じB5判で、同様にドラマ写真の転用表紙ってのが他にも2冊も!客観的にみたらどれ買おうか選択に困ります。そうなると、これは中の華やかさが勝負でしょうか。
(この時はなんだか手に取れませんでしたが、やはり自分の眼で比べて勉強が必要)
by inui-nuinuido | 2012-03-01 11:52 | 聊斎志異・中国
<< 来て、しまった! 本はこういうものでした。 >>