人気ブログランキング |
<< 来て、しまった! 本はこういうものでした。 >>

描いてりゃ良かった

3月に開催予定のギャラリー展示作品その壱。

b0199782_11131839.jpg

水滸伝の "九紋竜 史進(くもんりゅう ししん)"です。
DM用に使うので、早めに仕上げました(自分では猛ダッシュ)
竜の彫り物が胸・肩・背中に全部で九つって事ですが、多分その殆どは
背中側から見えるであろう→背面描かなきゃらしくない。
という次第でこうなりました。

うぬ。もうちょっと“踏ん張ってる”感が欲しいな。。。
腰から下は描き直しだ! うぐぐ

男の次は女の子も描きたい!訳で、後は扈三娘と孫二娘。
(宋江に刺殺される閻婆惜って図は、、、グロテスクで没 )


でも今日は"防人"が描きたい。。。
データ入稿が上手く行ってれば今日は違う作業(次の制作)が出来る筈なのですが、失敗してたらまたパソと格闘です。
(いっそ銀座へ直接生原持ってくって覚悟アリ)デザイナー様スミマセヌ。
                        ↑
           最初から上手く行かないと踏んでる。弱気!

銀座と云えば、『韓流の本』書店に出ていました。
この前行った際にはなかった専門棚にどっさり。同じB5判で、同様にドラマ写真の転用表紙ってのが他にも2冊も!客観的にみたらどれ買おうか選択に困ります。そうなると、これは中の華やかさが勝負でしょうか。
(この時はなんだか手に取れませんでしたが、やはり自分の眼で比べて勉強が必要)
by inui-nuinuido | 2012-03-01 11:52 | 聊斎志異・中国 | Comments(6)
Commented by よしべえ at 2012-03-01 15:01 x
かっこいい!
ど迫力! 彫り物のち密さと背中のたくましさとの対比がいけてる!
Commented by inui-nuinuido at 2012-03-01 17:57
>よしべぇサマ 有り難うございますぅ。背中、想像で描いたにしては まぁよく出来た方だと自分でもご満悦(うお!)
Commented by よしべえ at 2012-03-24 16:08 x
Yちゃんが、言ってました。きれいに写真を撮ってくれてありがとう、と。彼女、写真をいつ撮ったのか知らなかったらしい。それともうひとつ言ってました。Yちゃんは製本方法は習ったけど、本当にもうひとりではできないんだそうな。なさけないね。今度、おいらもYちゃんを叱っておくよ。
Commented by inui-nuinuido at 2012-03-24 18:07
>よしべぇサマ え!?目の前で撮ったので、ご存知だとばかり思っておりましたよ!これはとんだご無礼をぉ平にご容赦下さいませ(大汗)製本は確かに難しくて、一度ぱぱっと教わった位では、家ではなかなか出来ないかもしれません。私も本を読んだだけではキチンとは出来上がらなかったです。前にやってた浅草橋の豆本会、機会があったら是非参加したいです、いやマジで。
Commented by よしべえ at 2012-04-04 11:53 x
あの、イカとサメは乾先生の作品でしたか。行ったときにそっけなく入口に置いてあって、さわったらまだグニャッとしていた。お、まずい!と思ってあわてて手をひっこめたのでした。確かに一番!おもしろかった。(モチ主役の絵も最高!)
Commented by inui-nuinuido at 2012-04-04 16:35
>よしべぇサマ わはは あのイカとサメ(もう一つ、アカシュモクザメもあったのですが、それは何処行った?)は"引っ付きムシ"で作ったので、いつまでもグニャッとしていますのヨ。誰かイカの頭を取って下されれば中に骨?がしゅみ〜んと入ってるのが判った筈ですが、ソコ迄はしなかった様でした。アレ、今週も残っているのかが気になって来ましたよ。。。
<< 来て、しまった! 本はこういうものでした。 >>