人気ブログランキング |
<< はしご復活 天才劇画師・植木金矢の展示(付... >>

博物館でお花見だ!

b0199782_2046690.jpg

春の庭園開放、今週末までですよ!
って事もあり、東京国立博物館の"ボストン美術館展"に行って来ました。

もう春休みは終わったとタカをくくっていたら大間違いで、押すな押すなの大盛況振り。YちゃんとJR上野 公園改札で待ち合わせだったのですが、そこからして既にごった返してました。幸いすぐにも会えましたが、いざとなったら携帯で呼び出しする羽目になってました(渋谷ではよくそうなるし)公園内も朝だと云うのにもうブルーシートでばっちり場所取り合戦が始まっています。場所を確保する人達も大変ですが、根元に座られる桜の樹も可愛そう。。。地面が硬くなりすぎて根にはよくありません。これで樹の寿命も縮んだりせんのかな?と、宴会をしない私は桜の方が心配です。

ボストン博物館、なんて凄いお宝を抱えているんだ!!!!
展示はいつもの如く平成館2階の全室で、出品数は70点!しかし見応えはその数を遥かにしのぐ情報量とでも言ったら良いのか、兎に角 時間と労力がかかりました。
今回の目玉とも言える(うんホントに目玉が凄いんだ)曾我蕭白は最後の部屋。一ブロック丸々使い切りです。ポスターにも出ている『雲龍図』は勿論の事、微笑ましい『虎渓三笑図屏風』薄気味悪くも滑稽な『朝比奈首曵図屏風』(なんでこんな屏風が!?)等、一般常識を覆す様な作品が10点。このコレクションをしたビゲロー氏がどれだけ驚き感動したかが想像出来ます。
それにしても、これだけ特異な画風の作家なのに、今迄あまり一般には紹介されて来ていません。「知る人だけ知ってれば良い」的な感がある曾我蕭白。
その出自とかも紹介してあったら良かったのに。。。
残念ながら、それは展示の中ではありませんでした。「これで画家として誰かクライアントついたのかな?」と、凄く気になるところ。どこかのお寺とか旧家にまだ隠された名作があるのか!?謎多き作家です。
10時半過ぎに入って、観終わったのは3時過ぎ。その後、本館を廻ってお土産コーナー(ここではクレジットカードOKなので便利なのです)春の庭園開放で初めて入った庭園を散策と、いつもの如くの『腹が減って倒れるまで遊びまくる』コースを突っ走りました。Yちゃんを道連れに。

これは本館前にあるヨシノシダレ。ボンボンの様な花の束が可愛らしくも美味しそう。
b0199782_2102498.jpg

転合庵側から見た本館裏です。庭全体の真ん中に池があったなんて、今回初めて知りました。
b0199782_213778.jpg

薄い色はオオシマザクラ。その右はエドヒガンザクラ。左手にチラと見えるのは、、、
名前が判らん!↓ でも綺麗だ。。。
b0199782_2172063.jpg


このお庭、元は寛永寺の境内に含まれていて、寛永寺本坊のあった所が本館なのだそうです。そういえば、上野のお山全体が寛永寺のものだった筈では? 今は色々な場所から移築された茶室等が点在しています。そして何故かお大名家の墓石も数基残っているそうで、これは謎だそうです。
ッて事は、人骨もあるのかしら?と"かはく"の方にクロスオーバー。

園内にはやたらとカラスがおりました。巣でもあるのでしょうか。それに隠れる様に可愛い野鳥もいました。私はウグイス!と思ったのですが、Yちゃんはメジロでは?と。どっちだか二人にはとんと区別がつきません。
上野ならどっちもありそう。

九条館はもとは赤坂九条邸にあった当主の居室だそうです。
b0199782_21543323.jpg

中の様子が素敵です。こんなお家に住みたかった v
b0199782_21570100.jpg

奥の絵、狩野派だって本当ですかッ
b0199782_21572882.jpg


今回のお気に入りエドヒガンシダレ。
しかし何せ小さい花びらで、アップにしても着き様がよく判らない。
b0199782_2203183.jpg

この庭園内では一番色の濃い? ショウフクジザクラ
b0199782_2215664.jpg

b0199782_225759.jpg

これも花びらが小さめですが、芯がひと際濃いので、一つ一つがよく判ります。

こんな事していたので、お昼をすっかり過ぎてしまいました。というよりきっぱり4時です。このまま帰ったら途中で行き倒れるので、去年の今頃にも行ったイタリアンレストランへ。
彼女は覚えておりませんでしたが「去年 震災の丁度1ヶ月後に行って、レストラン内で余震があった」という話を掘り出したら「ああ!レンブラントの展示で行った!」と憶い出したYちゃん。
彼女は展示物で憶い出しましたが、いつ行って何食べたかは覚えていても、
ナニ観たのかは覚えていない私って。。。orz

その入ったレストラン Le quattro stagioni ランチメニューの様子です。
前菜サラダ。ソースはイチゴ使用(写真では判り難いですが色がドピンク)
b0199782_2220566.jpg

"今週のパスタB" エビとタケノコとキヌサヤのペペロンチーノ。
b0199782_22215923.jpg

ご存知マルガリータ
b0199782_22234514.jpg

写真で見せるとパスタが少ないと思われそうですが、皿が不思議なデザインで麦わら帽子を逆さにした様な感じに出来ています。だから思ったよりは深目。Yちゃんは一口弱コレを"味見"、私はピザ2切れ(って1/3じゃん!)をご相伴。それじゃぁまるっきりエビ鯛??
次に行く時は必ず"お弁当"買って来まぁす!!!(大汗)

今回は幸いにも地震は来ませんでしたが、またもや延々と話をしてた所為で、ここでもう5時です。
あぁ、バートックへはもうイケない。。。紙芝居の読み聴かせ、実はYちゃんは楽しみにしていました。しかし、彼女は超多忙。今週中に行けるかどうかはまだ不明。
面白そうですけどね、読み聴かせ(註:私は紙芝居より読書派)

ここでもう疲れ切って帰り。。。ですが、駅構内のおもちゃなお土産屋さんに突撃(いい加減にせいよ
丁度SDに合うと思われる大きさの帽子を見っけてしまったのです。色数・デザインも豊富でしたが、スタンダードに黒を購入。
ちょっとカスタムしてこんなです。
b0199782_22465149.jpg

b0199782_22491049.jpg

藍 似合ってるけど、、、似合ってるけどホントは楊に誂えたんだよ。。。

これを買う際もあれこれとやりました。こんな事迄おつきあいさせてしまい、Yちゃん本当に済みませぬ。
彼女、素材というか、バランスを見るためモデルとなる手頃な"子供人形"を探しているそうですが、これで唆せば幼SDオーナーになる可能性もあり?

着々とSD感染者を増やそうとしている、、、訳ではないでぇす!!




追)帰宅したら丁度 晩ご飯でした。青梗菜と豚肉の炒め物とうな丼。
食後すぐと言っても過言ではないのにちゃんと食べました。
「アレは昼食、これは晩飯」ってアプロなら言う。
by inui-nuinuido | 2012-04-10 23:08 | 美術館・博物館 等 | Comments(2)
Commented by 檸檬児 at 2012-04-11 18:55 x
 ヨシノシダレという桜は初めて観ました、これは実物を観てみたいものです。
 ・・・それにしても藍クンは何でも似合うなあ。(微妙な笑)
Commented by inui-nuinuido at 2012-04-11 21:37
>檸檬児サマ 是非、花の散らない内にご覧にいらして下さい。この樹 普段は花が咲かないと本当に何の木だか気にもしない樹です。桜だったのか!!と初めてその可愛らしさに陶然となりました(普段は大銀杏の目立つ事ったら)

帽子については、何故でしょう、楊に被せたら"そこそこ"でした。
やはり元設定が原因でしょうか。。。(苦笑)
<< はしご復活 天才劇画師・植木金矢の展示(付... >>