人気ブログランキング |
<< 来週から展示です。 メッチャはしご >>

来週は展示だというのに

先週 木曜日に太田記念美術館での月岡芳年展に行って来ました。
b0199782_1041618.jpg

“血まみれ芳年”の異名通り、血みどろ真っ赤なシーンが多かったです。
それは歌舞伎の一場面、大衆が見たい名場面の一部だそうで、私は「今流行の戦闘系映画やゲームと大して変わらない。時代変わっても世間の不安感は同じなのかな」と思ったのですが、傍にいたオジさんは心なしか青い顔。
係員さんに「今回の展示は皆こんな絵ばかりなのですか?(これが後期も続くのか??)」と訊いていました。そりゃぁねぇ、、、後期では旅情溢れる風景画になったりしないと思います。

特に面白いと思ったのは、明治に入っての活躍。
浮世絵している余裕が世間にはないのか、そっち方面の仕事はぱったりですが、画力の高さを買われて、各新聞の紙面で写真の代わりを勤めていたとの事です。 余談ですが、私の曾祖父は日本画では食えん!とさっさとボタンデザイナーに転向したそうで、きっと絵描きさんの大半はこうやって本業からのフェードアウトを余儀なくされたのでしょう。
半裸で隅田川へぶち込まれた少女を警邏中の巡査が助けたシーンや、強盗事件の絵など、 現在写真ではとても載せられないモノを『絵だから』と云う理由でか堂々と掲載していました。いや、なまじ凄い画力ですから、リアルでしかも美しいのです。切り抜いて取っておきたい!(と云う方が居られるから、この貴重な絵が今 観られた。感謝感謝です)

11月に後期が開催、こちらも行こうと思っています。また新聞読みに。



さて猫粘土ですが、来週いよいよ展示です(う〜〜ん、コッチが本題だよね)

『なごみの時間』
10/23(火)〜29(月) 銀座バートックギャラリーにて開催
粘土はお椀に入ってるのは、全部で8匹になりました。
いづれも不細工です。おおおおお

今回は『欲しい』という方がいる様な居ない様な状態なので、思い切って売り物!って事にしてみようかと思います(いや、売れなかったらそれはそれ。別の用途が待ってます)
今のところ増産してないので、1品モノといえなくもない。
※その内、パターンが足りなくなったらリバイバル制作有りです。

値段はまだ不明ですが、その場で決めたらお持ち帰りOKって事にしようかとも検討中。
こんなで大丈夫なのか不安な自分 。


b0199782_10535538.jpg

不安を表してみました。左の子が心細そう 。











b0199782_10561715.jpg

一時、作業を放っぽって、楊のブラウス作ってたのは、単なる気分転換って事で。。。
(お陰で間に合わないのが一箱あわわわ )
by inui-nuinuido | 2012-10-15 11:03 | 粘土
<< 来週から展示です。 メッチャはしご >>