<< オルセー美術館展 だめ押しのいっこ >>

昨日も天晴v

昨日、二科の搬入終わりました。

かんかん照りはちょっとやり過ぎ。とは、コチラの勝手な意見ですが、二科の搬入日はいつも上天気です。今回で7回目ですが、降った記憶がありません。
(その間に楊と藍をお迎えしたなぁ、、、と、遠い目)
お陰で傘をさしたりしないで済むので、両手が使えてとても助かります。

今年は3箱!って、実は去年より軽かったです。半立体の方がか〜なり楽って事がコレで証明されてしまった。

結果はすべて本展で。どきどきわくわく。いや、結果出る迄ナンもする気が出ませぇん。それじゃ駄目ぢゃン!!!


無事に搬入も済ませ、しょうじき師匠はお忙しそうで相談事は出来ず(当然っす) M本ご夫妻にも挨拶して真っ直ぐ帰宅。。。
する筈がなく、原宿の太田記念美術館へ行っちゃいました。

b0199782_19482895.jpg

江戸妖怪図鑑 展 です。

去年も“ゲゲゲ”を含んだ妖怪展が幾つか催されましたが、本館がその先駆けで、しかも妖怪を分類して系統的に展示したのは画期的。とは美術館の掲示。
三部構成で、全作約270点だそうです。小型の美術館としてはかなり頑張っています。

例の如く、歌川国芳一派がかなり占めていますが、国芳展、一杯やっていてもまだ総てを観ていないんだと判る、新たなる絵もざくざく
「東海道五十三次対 桑名の 舟のり徳蔵の伝」 の海坊主がシュールで逆にリアルだったり、
渋くて格好良い水戸黄門サマ(コレは月岡芳年の 「不知薮八幡之実怪」)

眼福です。

お陰で「毎回の様に来てるし、国芳系の図録は一杯ある」と思っていたのに、また買ってしまいました。こういうやる気は大歓迎です。
あと2部と3部が待ってます。これでしっかり予習せねば。



図録下の手ぬぐい2種は地下階の「かまわぬショップ」で購入。行ったら必ず立ち寄る"定番コース"の一つです。右のシーサー君、一匹だけ赤い子が、端っこにいるっていうのがオサレ。カモメは店内に吊り下げられてて涼しげだったので、つい手に取ってしまいました。相変わらず誘惑に弱い。
[PR]
by inui-nuinuido | 2014-07-25 19:50 | 美術館・博物館 等 | Comments(0)
<< オルセー美術館展 だめ押しのいっこ >>